« 相手に興味を示そう | トップページ | シンデレラ体験を作ろう »

恋人がいない人同士がつるむと恋人ができない!?

マミ:「あーあ、彼氏欲しいなぁ」
ユキ:「私もー。誰かコンパとか設定してくれないかなぁ」
マミ:「そうそう、誰に頼めばいいのかなぁ」
ユキ:「まず、そこからだよね」               

■誰に頼めばいいの?

異性の友達がそもそも少ない。
そんな状態ではそもそも恋はなかなか発生しません。
まずは、異性の知り合いを作るところから行動する必要があります。

ただ、やみくもに「紹介して」というのも大変です。
誰に頼めばいいのか、というのを見て行きましょう。

 

■幸せを分けてもらう

ずばり、異性の紹介をお願いするには「彼氏/彼女と上手くいっている人」がオススメです。
なぜなら「幸せ」だからです。

人は幸せなときには余裕が出るので人にも幸せを分けようとします。
お金に余裕があるときに寄付をするのと同じです。
恋愛に余裕が出ている人にお願いすると、恋愛を手伝ってくれやすいのです。

ちなみに、上手くいっていない人は「人の世話をするよりまずは自分」と思う傾向があるので、あまり上手くいかないことが多いです。
恋人がいない人同士でつるむと恋人ができにくい。
恋人がいる人のグループにいると自分も恋人ができやすい。
こうなる理由は、恋人がいる人が幸せを分けてくれるから周りもどんどん恋人ができるという幸せのサイクルができるからなのです。

もし「恋人が欲しいなぁ」とか「異性を紹介して欲しい」と思った場合には恋人がいる人、幸せな人を頼ってみてください。
上手くいかない人間同士で愚痴を言い合っても進歩しませんが、上手く入っている人を頼るとその恩恵をもらえるものです。
幸せな人の周りに行くと、自分も幸せになれます。
まずは幸せな人から幸せのバトンを受け取って、自分が幸せになったらまた次の人に幸せのバトンを渡してくださいね。


イラスト:林えみこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2013/03/15 |

« 相手に興味を示そう | トップページ | シンデレラ体験を作ろう »