« 好きな気持ちは伝わった方が良い | トップページ | 付き合うまでの時間 »

タメ口に気をつけよう

ツヨシ:「明日のプレゼンの準備をしましょうか」
マユミ:「うん。どこから手をつけようか?」
ツヨシ:(ムカっ。俺は敬語なのに何でタメ口でしゃべってくるんだよ)

■意図的なタメ口

女性からすると相手と仲良くなろうとしているのに、
男性からすると「偉そうな態度で接っされている」と感じることがあります。

例えば、女性が男性に親しみを込めてタメ口で会話をするとき。
男性は敬語なのに女性はタメ口。
こうなると男性は「俺ばっかり気を遣っていて、向こうは偉そうにタメ口をきいてくる」と感じます。

女性としては男性と仲良くしたい、垣根を取っ払いたいと思ってタメ口なです。
しかし、男性にはそれが伝わらずに「上から目線」というように見られて逆効果になってしまうのです。


■態度をあわせよう

女性は男性と接するとき、仲良くなろうとしてタメ口を使うのは気をつけましょう。
相手もすぐにタメ口になるようなら問題なしです。
しかし、相手の男性が敬語のままの時にはもう一度敬語に戻して下さい。
お互いに敬語同士の方が対等でよい関係となれます。

男性は女性と接するときにタメ口で接してきたら「仲良くなろうとしてくれているんだな」と考えましょう。
こちらからタメ口でしゃべっても良いかもしれません。
相手の女性が警戒心を解いてくれているという言い証拠ですので、喜んで受け入れましょう。

相手と仲良くなるには、相手の心理を理解する必要があります。
自分がイイと思った方法ではなく、相手が受け入れてくれる仲良くなれる方法を使っていって下さいね。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2012/12/28 |

« 好きな気持ちは伝わった方が良い | トップページ | 付き合うまでの時間 »