« 家事の流派 | トップページ | 会う回数も大事 »

笑顔の写真を選ぼう

ワタル:「俺、結婚相談所に登録したんだ」
ユウコ:「へぇ、それで出会いは増えた?」
ワタル:「少しはあるんだけど、まだまだ、ね」
ユウコ:「ちょっと、プロフィールどんなのにしたかみせてよ」

■写真の登録

最近、顔写真を使う機会が増えてきました。
FacebookなどのSNSや、結婚相談所。
これらはプロフィール写真を登録するところがあります。
そこにいい写真を登録しておくと自然と出会いも増えます。

ところで、いい写真っていったいどんなものなのでしょう?


■自分がキレイと思っている写真

プロフィール写真の登録で、結構失敗している人って多いです。
一番多い失敗が「一番キレイに見える写真を登録する」という間違いです。

どういうことかというと、キレイなものを選ぼう、顔が整っているものを選ぼうとすればするほど写真から表情が減ってしまうのです。
最終的に自分が一番きれいに写っているのは笑顔のない冷淡な冷たい感じのする写真。
これでは、魅力的な写真ではありません。

他の人から見たら「冷たい感じのする人」という印象になってしまいます。

プロフィール写真でいいものというのは、他人から見て「近づきやすい感じがする写真」です。
ですので笑顔の写真を選んでみてください。
笑顔の写真というのは、自分でじっくり見るとしわが見えてきてイマイチに見えてしまうものです。
しかし、他人から見るとそのしわも含めて「優しい感じ」「明るい感じ」「親しみやすい感じ」になります。

キレイな写真よりも、ちょっと崩れた笑顔の写真の方が魅力的に見えるのです。

プロフィールは人に見てもらうもの。
人に見てもらったときに魅力的に映るように、自分目線ではなく他人目線で写真も選びましょう。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2012/11/23 |

« 家事の流派 | トップページ | 会う回数も大事 »