« 考えすぎないようにしよう | トップページ | 喜びをしっかり表現しよう »

男性に言うことを聞かせる方法

ユウコ:「この仕事、優先でお願いします」
マモル:「わかりました」(面倒だなぁ)

ユウコ:(はぁ、やっぱり後回しにされている。どうしたら男の人に言うこと聞いてもらえるんだろう?)

■言うことを聞かなくなる男性の対処法

仕事で、先輩や同僚に仕事をお願いすること、良くあると思います。
場合によっては、取引先の男性にお願いすることも。

大事な仕事なのに、その男性が手を付けてくれない状態になってしまう。
仕事をしている多くの女性がこの手のことで困った経験があるかと思います。

場合によっては機嫌を悪くさせてしまってやらない、と言い出す男性もいるかもしれません。
この場合も対処をする必要がありますが、どうすれば良いのでしょうか?


■上の立場の人を探す

男性を動かすにはその男性の上司にあたる人を押さえることが肝心です。
男性は上下関係は守ろうとする傾向が強いので、上司の言うことであれば(例えやりたくないと思っていても)実行するから、です。

たとえば、動かない男性にメールをするときには上司をCCに追加しておく。
そして、定期的に進捗確認のメールを上司にCC付で送る。
それでも動かなければ、男性上司のいるところで進捗確認をしたり、男性上司に相談する。
これだけで、男性は動くようになります。

さらに良い方法は、あらかじめ男性の上司と仲良くなっておくこと、です。
仕事を依頼する男性の上司をあらかじめ押さえておけば、その男性は比較的言うことを聞いてくれるようになります。
仕事をしてくれない、ということも減るのです。

このように、男性を動かすためにはその男性の上司を押さえることが大切です。
上司以外にも、その男性の頭が上がらない人、例えば先輩などを押させておくことも良いでしょう。

男性の上の人を押さえておけば、男性を動かすことは比較的簡単になります。
男性と一緒に仕事をする場合、上手にその男性の上司を押さえるようにして、スムーズに仕事が進む環境をつくっておきましょう。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2012/09/28 |

« 考えすぎないようにしよう | トップページ | 喜びをしっかり表現しよう »