« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

男性に言うことを聞かせる方法

ユウコ:「この仕事、優先でお願いします」
マモル:「わかりました」(面倒だなぁ)

ユウコ:(はぁ、やっぱり後回しにされている。どうしたら男の人に言うこと聞いてもらえるんだろう?)

■言うことを聞かなくなる男性の対処法

仕事で、先輩や同僚に仕事をお願いすること、良くあると思います。
場合によっては、取引先の男性にお願いすることも。

大事な仕事なのに、その男性が手を付けてくれない状態になってしまう。
仕事をしている多くの女性がこの手のことで困った経験があるかと思います。

場合によっては機嫌を悪くさせてしまってやらない、と言い出す男性もいるかもしれません。
この場合も対処をする必要がありますが、どうすれば良いのでしょうか?


■上の立場の人を探す

男性を動かすにはその男性の上司にあたる人を押さえることが肝心です。
男性は上下関係は守ろうとする傾向が強いので、上司の言うことであれば(例えやりたくないと思っていても)実行するから、です。

たとえば、動かない男性にメールをするときには上司をCCに追加しておく。
そして、定期的に進捗確認のメールを上司にCC付で送る。
それでも動かなければ、男性上司のいるところで進捗確認をしたり、男性上司に相談する。
これだけで、男性は動くようになります。

さらに良い方法は、あらかじめ男性の上司と仲良くなっておくこと、です。
仕事を依頼する男性の上司をあらかじめ押さえておけば、その男性は比較的言うことを聞いてくれるようになります。
仕事をしてくれない、ということも減るのです。

このように、男性を動かすためにはその男性の上司を押さえることが大切です。
上司以外にも、その男性の頭が上がらない人、例えば先輩などを押させておくことも良いでしょう。

男性の上の人を押さえておけば、男性を動かすことは比較的簡単になります。
男性と一緒に仕事をする場合、上手にその男性の上司を押さえるようにして、スムーズに仕事が進む環境をつくっておきましょう。


イラスト:ムラクモ

織田隼人 |

喜びをしっかり表現しよう

マナミ:「なんかさぁ、彼にプレゼントとかしても全然喜んでくれないんだよね」
タカコ:「あー、わかるわかる。男の人に何かしてあげても反応薄いから悲しいよね」
マナミ:「そうなの! 女の子は反応してくれるから楽しいんだけどね。彼だけじゃなくて男の人全体で反応薄いよね」

■反応が薄い

女性はけっこう世話焼きです。
ですので、周りの人や好きな人のために割とマメに何かをしようとします。

例えば、旅行に行ったらお土産を買ってくる。
小物やお菓子を作ってプレゼントする。
などなど。

ただし、これらの女性のマメさは女性相手に発揮されることが多いです。
というのも、男性は反応が薄いからです。


■男性は感情を見せない

そもそも、男性は感情を表に出さない人が多いです。
感情を抑えることが、クールでカッコいい、と思っている男性もいるくらいです。
男性にとって感情を上手く抑えることは、強さの証でもあるのです。

というわけで、男性に何かしても返ってくる反応は薄いことが多くなります。
結局女性は男性のために何かしても反応が薄いのでやる気がなくなってしまう、ということになってしまうのです。


■モテる男は喜び豊か

とはいえ、女性としては男性に「豊かな感情」を求めています。
「うれしい」「楽しい」という気持ちを豊かに表現してもらえると、女性もうれしくなるのです。

ですので、女性とこれから上手くやっていきたい、と思っている男性は「うれしい」「楽しい」を顔に出して、言葉に出してしっかりと表現しましょう!
うれしい気持ちが女性に伝わると、女性も気分が良くなって二人の関係もどんどんよくなります。
もちろん、彼女がいない人もしっかりとうれしい、楽しいを表現していくとモテることにつながります。
女性にとってもうれしいことなので、男性は自分の良い感情はどんどん表現していきましょう。


イラスト:林えみこ

織田隼人 |

浮気するタイプの男かチェックする方法

マユミ:「いい男の人っていないかなぁ」
ユウジ:「あれっ、彼氏いたんじゃないの?」
マユミ:「それが、元彼が浮気してたから別れたの」
ユウジ:「そっか、それは辛かったね」
マユミ:「あーあ、浮気する男か、しない男か見分ける方法ってないのかなぁ」

■浮気男子の見分け方

友達や知り合い、そして恋人の異性が「浮気するタイプ」かどうかを簡単に判定する方法があります。
それは「男(女)の人って、浮気する生き物なの?」と聞くことです。

「浮気する生き物だね」と答えたら、浮気をしやすい人。
「人による」とか「浮気しない人も多いよ」と答えたら、浮気しにくい人です。


でも、どうしてこの質問で浮気しやすいかどうかを見抜けるのでしょうか?


■自分を基準

「男性って・・・」とか「女の人って・・・」というように一般論で質問をされたとき、ほとんどの人は「自分が男性(女性)の一般である」と思って自分基準で答えを導き出します。

ですので、浮気しやすい人は「浮気をする物」と答え、
浮気をしにくい人は「浮気しない人もいる」と答えるのです。

この質問のやり方を使えば、いろんなことを相手から聞き出すことができます。

次のような感じで聞けば、男性や女性の本音が見えてきます。
「男の人って、好きな人には奢ろうとするもの?」
「女の人って、寂しいときに他の人に言い寄られたら、すぐになびいてしまうものなのかな?」
「一般的に男性って、結婚したら家事をしなくなるの?」
「女性って、結婚したら財布は握ってしまうもの?」

こんな風に一般論として聞けば人は『自分を基準』にして本音をぽろっとこぼしてしまうのです。

便利な聞き方、ではありますが使いすぎには注意して下さいね。


イラスト:はな

織田隼人 |

笑顔とありがとうが最高のご褒美

ミキ:「はぁ、男の人って難しいな。どうしたら喜んでもらえるんだろ」
ワタル:「えっ?男って単純だよ。俺なんておだてられたらそれだけで気分良くなるし」
ミキ:「おだてるってどんな感じ?」
ワタル:「俺がなんかしたときに、『ありがとう!すっごくうれしい』って言ってもらう感じかな」

■男性の喜ぶポイント

男性を喜ばせる方法は簡単です。
男性の行動に対して「ありがとう」と感謝をしつつ、笑顔を見せたり喜んだ姿を見せる。
これだけで、男性は喜びます。
なぜ、このありがとうと笑顔のセットが効くのでしょうか?


■結果を見せる

男性は自分の行動に対する結果に対して大きな興味を持っています。
プロセスはともかく『結果良ければ全てよし』、というのが男性の考え方です。
(ちなみに、女性はプロセス重視です。詳しくはこちら

男性が女性に大してする行動の結果は、女性が喜ぶかどうか、で判定されます。
ですので、男性としては女性が感謝して喜んでくれていれば、『成功した』という達成感を得られるのです。
この達成感で、男性はうれしくなるのです。

男性が女性に喜ばれたとき、次のようなことを思っています。
「彼女に喜ばれた、やって良かった!」
「俺ってやっぱすごいな、彼女いnこんなに感謝されること出来るんだから」
「よし!喜んでもらえた。やったぞ!」

このように、男性に対して「ありがとう」と言うこととそして喜ぶことはとても大切なことです。
この2つが出来ていれば男性との付き合いが飛躍的に上手くいくようになります。

「ありがとう」と笑顔のセットはとっても簡単にできて、そしてすごく効果的です。
この感謝と喜びのセットを使いこなして下さいませ。


イラスト:ににこ

織田隼人 |