« 男性が結婚を意識するとき | トップページ | モテる女の『さしすせそ』を解説します »

頼りになる男性

ユミ:「はぁ、先輩かっこいいなぁ」
ワタル:「教え方上手いし、なによりみんなに頼りにされていてすごいよね」
ユミ:「私にだけ、優しくなったらさらにいいのにな」

■頼りになる男性はモテる

モテる男性にはいくつかパターンがあります。
見た目がいいとか、お金を持っているとか、身もふたもないモテるパターンもありますが、そうでないパターンも存在します。
それが『頼りになる男性』です。

たとえば、学校の先生や、職場の先輩(特に教育役)。
こういう男性は女性にもてやすいです。
なぜなら、女性が男性に「尊敬」を感じると、その男性のことを好きになりやすいからです。


■尊敬はモテる要素

女性に対して男性に求める部分を聞とアンケートをとると多くの場合「尊敬」という要素が入ってきます。
(優しさや経済力も入ってきます)
この尊敬を作り出すには、女性に「教える立場」になったり、女性が困ったときに助ける立場になっておくとよいのです。

だから、学校では先生がモテて、職場では教え役の先輩がモテるのです。
また、グループで勉強し合うときでも事前に調査してみんなに情報を伝える役回りの人なども頼りにされるので、モテる人となります。

このように、尊敬される立場に回り込むと女性にモテるようになります。
もちろん、尊敬される立場になると、モテる以外にも良いことがおきます。
仕事で信頼されて新しいことを負かされたり、人脈が広がったり。

このように、尊敬される立場になることはもてること、そして他にも男性に役立つことが多いです。

頼りにされる状況というのは、一部の男性にとっては「面倒が増える」と思うこともあるかもしれませんが、いいこともいっぱいあります。
頼りにされる状況、作り出していきましょう。


イラスト:はな


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2012/07/20 |

« 男性が結婚を意識するとき | トップページ | モテる女の『さしすせそ』を解説します »