« まとめて聞こう | トップページ | 「わかる」と「なるほど」 »

都合のいい女は空回り状態

ユミコ:「私って都合のいい女なのかなぁ」
ワタル:「え、なんで?」
ユミコ:「彼の顔色を見て行動して、それに嫌われたくないから何でもやっちゃうんだよね」
ワタル:「それって、自分で勝手に自爆しているだけなんじゃ・・・」

■都合のいい女

男性があまり使わず、女性がよく使う言葉の1つに『都合のいい女』というものがあります。

女性の言う都合のいい女とは、以下のような状態です。
・自分ばっかり、彼氏のためにがんばっている
・彼のワガママには断れない
・彼にはワガママとか言えない


じつはこれ、男性が望んだ女性の姿ではありません。
女性がみずから「こうやった方がいいだろう」と思って突き進んだ結果、都合のいい女になってしまっているのです。


■都合のいい女になりやすい女性

都合のいい女になりやすい女性は以下のような特徴を持っていることが多いです。

・彼に「嫌われたくない」という気持ちが強くて、自分の言いたいことを我慢している
・愛される自信が無いので、常に何か警戒している
・彼に要望を言うことは、嫌われる可能性があると思っている


このように、いろいろと自分で自分を制限した結果、『我慢』をみずからする選択をしてしまう。
その結果、彼の言うことを聞く、自分の要望は言わない、という状態になり「都合のいい女になっている」と感じてしまうのです。


■男性の視点

さて、男性の視点から見ると女性に対して『都合のいい女』を望んでいるわけではありません。
彼女がただ我慢している状態を望んでいる、なんてこと普通に考えてないですよね。

都合のいい女、になってしまうと人間らしさが消えて男性からするとその女性に魅力を感じなくなってしまうことすらあります。
また、都合のいい女になると女性は我慢をすることになるのでそのうち我慢していた気持ちが爆発して、急に別れを切り出されて男性がビックリすることもあります。
男性にとっても、『都合のいい女』はあまり良い状態ではないことがわかります。

男性は都合のいい女を望んでいないのです。


■自爆を避けよう

このように、都合のいい女、というのは女性側の一方的な自爆行為なのです。
我慢した方が愛される、上手くいくという間違った思考になって、都合のいい女になってしまうのです。

都合のいい女になっているな、と思ったらさっさと抜け出すように「考え方の切り替え」を行いましょう。
自分の要望を伝えてもいいし、それで嫌われるわけでもない。
むしろ、要望を積極的に伝えた方が上手くいきます。
男性って女性のために行動することって嫌いじゃないんです。

都合のいい女になってしまっている、と思った人は「要望を伝えても嫌われない、むしろその方が好かれることにつながる」と自信を持つようにしましょう。
我慢して上手くいかないなんてもったいないです。
それよりも、上手くいくような前向きな努力をしてみてくださいませ。


イラスト:はな


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2012/05/04 |

« まとめて聞こう | トップページ | 「わかる」と「なるほど」 »