« 男の子にウケるもの | トップページ | 恋心と食べる量 »

はしごを外す男性

ミユキ:「課長、A,B,C案のうち、C案はもうあり得ないと思うので資料の作成省略していいですか?」
課長:「了解。Cは省略していいよ」

後日

部長:「例の資料、C案がないようだけどどうしてでしょうか?」
課長:「すみません。ミユキさんが省略する、ということでしたので。すぐに作らせます」
ミユキ:(えっ、確認したのに私が悪いことにされるの!?はしごを外された!)


■ごまかしに身内と部下を使う男性

仕事で男性上司にはしごを外された経験のある人、そこそこいるかと思います。
男性全員が全員ではないのですが、比較的男性の中には自分で指示を出しておきながらそれをなかったことにする、いわゆるはしご外しをする人がいます。

どうしてかというと、身内や部下に対する甘えを持っているからです。
自分が責められたときにごまかそう、という気持ち、そして身内や部下だったらあとで軽く謝れば許してくれる、という甘えから、はしごを外してしまうのです。

■女性相手には危険

このはしご外し、男性相手であれば(もちろん良くはありませんが)、後で謝罪をすればわかってもらえることは多いです。
同じ男同士なので、気持ちはわかりあえますし、なにより男性は「上下関係」には従おうとするからです。

しかし、はしご外しを女性にやると、取り返しのつかない状態になります。
「裏切られた」という気持ちから、今後はしご外しをした相手を信用しなくなります。
身内意識はなくなり、むしろ要注意人物として設定されることになります。

女性相手にはしごを外した場合、あとで謝っても許してもらえないのです。
ですので、女性相手にははしご外しは絶対にしないようにしましょう。
(もちろん、男性相手にもやってはダメですが)

一時をしのぐために、未来を壊してしまっては意味がありません。
未来のためには、一時のごまかしは諦めて、自分の責任を自分で果たすようにしましょう。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2012/03/23 |

« 男の子にウケるもの | トップページ | 恋心と食べる量 »