« マッサージで思いやりを | トップページ | 問題を見つけないようにしよう »

どっちでもいい、は禁句

サトミ:「ねえ、それとこれ、どっちがイイと思う?」
ワタル:「どっちでもいいよ」
サトミ:「・・・いいよ、もう」
ワタル:「どうして急に不機嫌になるんだよ」

ちょっとしたキッカケで、急に不機嫌になる彼女であった。


■どっちでもいいは、どうでもいい

女性に「どっちがいいと思う?」と聞かれて「どっちでもいいよ」と答えたら、急に不機嫌になられた経験のある男性、多いのではないでしょうか?

例えば旅行やレストラン選び、洋服選びや果ては結婚式場選びまで。
様々なシーンで女性は「どれがいいと思う?」、「どっちがいいと思う?」と聞いてきます。

このとき、「どっちでもいい」と答えるのはNGなのです。

なぜなら、「どっちでもいい」という言葉は女性には「どうでもいい」と聞こえるからです。

■共同意識

女性は誰かと行動をするときには、共同意識を大切にします。
一緒に選び、一緒に行動する。
女性は共同でやっていくことで、楽しくなるし二人の絆も深まると考えます。

しかし、男性は「結果」に注目するので、自分に興味の無いものは自分が選ぶよりも、相手が決めた方がいいんじゃないか、と考えます。

男性は、「好きな方を君が選べばいいじゃない、俺はその選択にはあまり興味が無いから」という意識で「どっちでもいい」と答えるのです。


■聞き返そう

では、女性に「どっちがいい?」と聞かれたとき、男性はどう答えたら良いのでしょう?
男性が「こっちがいいと思うよ」と下手に答えると、「えー、私はあっちの方がいいと思っていたのに」と女性に言われてしまうことがあります。

地雷を踏まないためには「君はどっちがいいと思う?」と聞き返すのが正解です。

聞き返すと、女性が自分の意見を言います。
「どっちでもいい」というと、やる気のない返答に聞こえます。
しかし「君はどっちがいいと思う?」という返しをすると、一緒に決めている、という共同意識が芽生えるのです。
しかも、地雷を踏むこともありません。

女性に「どっちがいい?」と聞かれたときには「君はどっちがいいと思う?」と聞き返すようにしましょう。

さらに、もう1ステップ上を目指す方は次のような回答をすると良いです。

女性に「どっちがいい?」と聞かれたときには、
「こっちは腰のラインがキレイに見えるね、あっちは明るい感じで君の笑顔にあっていると思うよ」というように、良い点を両方挙げていくと好感度がぐっと上がります。
良い点を挙げるだけだと、「どっちがいいか」の結論を出さなくてすみますし、女性も「しっかり見てくれている、どっちが良いのか迷っちゃうけど楽しい」と思えるようになります。

結論は女性に任せるままで大丈夫。
「どっちがいい?」という質問に対しては、良い点を見てそこを伝える。
結論は女性に任せてしまえば、女性のテンションも上がって二人の時間が楽しくなっていきます。

今まで「どっちでもいい」と答えていた人は、是非この機会に「君はどっちがいいと思う?」と聞き返したり、「これはここがいい、それはそこがいい」と良い点を挙げるようにしてみてくださいませ。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2011/11/18 |

« マッサージで思いやりを | トップページ | 問題を見つけないようにしよう »