« ラブラブを復活させよう | トップページ | セクハラってどうなの? »

足を見て相手の本音を見抜こう

ワタル:「恋愛とセクハラの違いは、異性がそれを受け入れてくれるかどうか、って、わかんないんだよね」
ヒロシ:「そうそう、全然わからないから、セクハラが怖くなって奥手になっちゃうんだよな」
ワタル:「女子って、アタックはされたいけど、セクハラはイヤっていう難しい生き物だしね」
ヒロシ:「なにか、女子の心理を見抜くコツはないかなぁ」


■態度で見抜く

恋愛をすすめるには、相手の気持ちを知ることも大事なことです。
恋は自分と相手の両方の気持ちが重なり合ってこそ上手くいくもの。

異性を追いかけたとき、相手が喜んでいるのか、嫌がっているのかを察することが必要となります。
もし相手が嫌がっているのに執拗に追いかけたら問題です。
もし相手が喜んでいるのに追いかけるのを辞めたらせっかくのチャンスを失います。

しっかりと相手の気持ちを見抜いていく必要があります。
ただ、その見抜き方が難しくて、「言葉尻」だけを追いかけても、わからないことが多いです。
たとえば、女性にボディタッチをしたとき「えー、やだー」と女性は反応するかもしれません。
この場合、
「本当にいやなのだけれどそれを言い過ぎると角が立つのでギャグっぽくしている」のか、
「本当はうれしいのだけれど、恥ずかしいからギャグっぽく返しているのか」の意味合いがあります。

それがどちらなのかを見抜くには、相手の態度に注目する必要があります。

■足を見よう

態度で相手を見抜くときには、まず脚に注目すると良いです。
顔はポーカーフェースという言葉があるように、人は怒っていても笑顔でいることができてしまいます。
言葉に関しても、「舌先だけ」という語もあるようにウソをつけてしまいます。
上半身、特に上半身でも顔の近い部分はウソをつけるように人間はできているので、できる限り顔から離れた脚を見ると良いのです。

足の見方ですが、つま先を上に上げている場合は、相手が喜んでいることが多いです。
足のかかとが地面に付いていて、つま先が上を向いて空中にある場合、リラックスしている状態です。
なぜかというと、すぐには逃げられない体制、つまり安心しているからです。

また、膝から下をクロスさせている場合も相手が受け入れ体制なことが多いです。
これまた、すぐには逃げられない体制だからです。
逃げなくて良い、という心理がそこに見えます。

つま先が自分の方向に向いている場合にも、相手は受け入れ状態になっていることが多いです。
相手が、わざわざ近づいても良い、という意思表示をしているようなものです。
逆に、つま先が自分の方向を向いていない場合は、相手は離れようとしています。
別の用事があるのか、それとも純粋に近寄られたくないと思われているのかはわかりませんが、少なくとも離れようとしている意思は理解した方が良いでしょう。

片足(後ろのある方の足)のつま先が地面に付いていて、かかとが浮いている場合も相手は離れようとしていることが多いです。
いわゆる、走り出す準備状態ですよね。
逃げる体制になっています。

このように、足に注目するといろいろと相手の様子が見えてきます。
相手の足の方向、つま先とかかとにしっかりと注目してみて下さいませ。


イラスト:林えみこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2011/09/02 |

« ラブラブを復活させよう | トップページ | セクハラってどうなの? »