« 細かいところの褒め方 | トップページ | 男性に結婚を決意させる言葉 »

女性と付き合うには時間をかけよう

ユミ:「このまえ告白されたんだけど、急だったし、よくその人のこと知らないので断っちゃったんだよね」
アイコ:「そうなんだ。まあ仕方ないよね」
ユミ:「でも、その後気になり始めちゃってさぁ、断ったのもったいなかったかな、って」
アイコ:「あー、あるある。もう少し時間を掛けてくれてれば、OKしたのにね」


■ホルモンから女性の恋愛を見る

男性は恋をすると一直線に走り出す傾向があります。
特に気持ちが盛り上がっているときは過剰に前のめりになることが多いです。

これは、男性ホルモンの『テストステロン』が影響しています。
テストステロンは恋をしたりチャレンジをしているときに分泌されやすく、行動がどんどん前向き、一直線になるという影響があります。

さて、女性はというと、恋をするまでに時間がかかることが多いです。
というのも、女性ホルモンの『オキシトシン』が影響しているからです。
オキシトシンは「抱きしめ合いたい」「一緒にいたい」と思わせてくれるホルモンです。

ただ、オキシトシンは分泌されるのに時間がかかります。
つまり、女性の恋には時間がかかる、ということです。
女性に好きという気持ちを【なんとなく】伝えつつ、時間をかけて関係を深めていくと振り向いてくれる可能性は上がります。

■前向きで時間をかける

男性ホルモンのテストステロンですが、分泌されるのが悪い、というわけではありません。
むしろ、テストステロンの分泌の多い男性の方がモテる、という調査結果もあるほどです。

ですが、もう一方で、「焦ってはモテない」という事実もあります。

ですので、男性ホルモンが高まっている状態、つまりやる気がみなぎって、本気で付き合いたいと前向きにがんばりつつも、理性で行動を抑えて「彼女とゆっくり関係を深めよう」と自分に言い聞かせると良いのです。

恋愛曲線』でも解説しましたが、女性の気持ちの盛り上がりに合わせることが恋愛を成功させるための大事なポイントとなります。
自分の気持ちを盛り上げつつも、自制する。
難しいですけれども、男性の皆さんは是非その点を理解しておきましょう。


イラスト:林えみこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2011/06/24 |

« 細かいところの褒め方 | トップページ | 男性に結婚を決意させる言葉 »