« モテそうだね、といわれても・・・ | トップページ | 愛に犠牲はつきもの »

結婚した後の男性は角が取れる?

マモル:「俺、結婚してからなんか守りに入ったような気がする」
ツトム:「へぇ、昔はもっとチャレンジングだったのにな。ベンチャー企業に転職したりとか」
マモル:「それが今では、普通の企業で働いておりますよ」

男性は結婚すると丸くなる・角が取れる、とか結婚すると守りに入る、といわれますがどうしてなのでしょう?


■自分の命も気にする

男性って元々『攻撃的』な性質を強く持っています。
その攻撃的な性質の元になっているのが、テストステロンという男性ホルモンです。
テストステロンは、攻撃性や積極性、あと空間認知力などに関係するホルモンです。
テストステロンが多く分泌されていると、積極的になったり、恋に積極的になったりします。

このテストステロン、男性は結婚すると分泌が抑えられるのです。

結果、結婚すると男性は危険を冒さなくなったり、浮気をしにくくなったりします。

■女性を守るため

結婚して、男性の積極性や女性を追いかけようという心が抑えられると、結果的に家庭が上手くいくことにつながります。

浮気はもちろん、家庭に問題を起こします。
積極性が強すぎても、チャレンジの裏には「大きな失敗」がついてきます。
もし、家庭を持ってさらに子供まで生まれると「大きな失敗」は致命的。
だから、少しチャレンジ精神を落ち着けた方が『家庭を守るパワー』になるのです。

男性は結婚すると、浮気心を減らしたり、保守的になって家庭を守る方向に目を向けたりと、ある程度女性にとって好ましい変化を起こすのです。

よく、「この人は昔鬼みたいに怖かったんだよ。今は丸くなったけどね」といわれる男性がいます。
この男性も、もしかしたら結婚して攻撃性が減ったから、かもしれませんね。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2011/06/03 |

« モテそうだね、といわれても・・・ | トップページ | 愛に犠牲はつきもの »