« 愛に犠牲はつきもの | トップページ | 男性へ用事を依頼するときに使える3つのコツ »

出会いシーンでのよくある失敗

今日は合コン。
素敵な男性いるかなぁ。

マミ:「初めまして・・・」(なんか、いまいちっぽいなぁ)
トオル:「こんばんは、今日はよろしく」(あ、テンション下がった感じだ。)
マミ:「え、はい。よろしく・・・」

結局、合コンは失敗に終わった。


■出会いの場での失敗

合コンや、友達の紹介、そして婚活パーティなどで女性の失敗してしまう共通のパターンがあります。
それは、好みの男性と好みじゃない男性で露骨に態度を変えてしまうことです。

男性も態度を変えることはあるのですが、女性ほどではありません。
というのも、女性は元々感情表現が豊かなため、男性に対する態度も露骨になりやすくなってしまうのです。

そんな女性の態度を男性は厳しくチェックしていたりします。
例えば、自分には優しくしてくれるけれど、他の男性には厳しい、とかも男性は見ています。
もちろん、露骨に態度を変える女性は男性から好かれなくなってしまいます。

■笑顔が男性をひきよせる

もちろん、全ての女性が男性ごとに露骨に態度を変えているわけではありません。
いつもどんな人にも笑顔で接している女性もいます。

そういう女性は男性から人気が出ます。
たとえば、他の男性相手に笑顔で話している姿を見ると、「俺が会話をしても楽しく話をしてくれそう」と思って声をかけたくなるのです。

自分の好みを持つことは悪いことではありません。
態度が変わることが、問題なだけです。
ですから、出会いがあるとき、誰にも笑顔を向けるようにしましょう。

もちろん、自分から笑顔を作っていくと相手の男性も笑顔になって、最初は好みじゃなかったとしても、その男性の人柄に惹かれていくこともあります。
分け隔て無い笑顔こそが、出会いを作ってくれる最強の武器なのです。


イラスト:はな


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2011/04/29 |

« 愛に犠牲はつきもの | トップページ | 男性へ用事を依頼するときに使える3つのコツ »