« 男性へ用事を依頼するときに使える3つのコツ | トップページ | 部分的、理由のある謝罪をしよう »

男友達に彼女を紹介する場合

ユウジ:「ちょっと、なんで不機嫌になってるんだよ。自分から行きたいって言ってたのに」
サトミ:「だって、ユウジって友達ばっかりと話をして私を置き去りだもん」
ユウジ:「俺の友達なんだから仕方ないだろ。友達に会いたいって言ったのはおまえじゃないか」

男性の男友達に彼女を紹介する。
結構これって難しい場面ですよね。


■彼女は後回し

彼の友達に自分を紹介してもらう。
そして、そこでみんなで遊ぶ。
恋人ができるとこういうシーンに出くわすこともあるかもしれません。
中には女性から望んで「私を紹介して」ということもあります。

そして、実際に彼の友達の輪に入ってみると、思った以上に彼が自分をかまってくれない。
これも悲しいけれどよくあるパターンです。
男性は彼女を他の人に紹介するとき、よく彼女の相手を後回しにします。

■男性の順位付け

男性が彼女を後回しにするのは、男性が「公」を「私」よりも優先するからです。
彼女との関係は私的な関係。
友達との関係は彼女との関係よりも公的な関係。
だから、彼女を後回しにするのです。

女性から望んで彼の友達に自分を紹介してもらいたい、と思っている人はこの点に注意しておきましょう。
せっかく紹介してくれる、という場面に持って行っても相手にしてもらえなくて寂しい思いをする。
結局、楽しい思い出にならずに「行かなければ良かった」と思うことがあります。

女性は、カップルなのだから私を優先して欲しい、と考えます。
しかも、彼の友達の中に行くと、自分の知り合いは彼だけ。
こういうときこそ、守ってもらいたい、と思うのです。

ですので、男性が彼女を自分の友達とかに紹介する場合には、できるだけ彼女の相手を優先するようにしましょう。

せっかくみんなで会うのですから、彼女にも楽しんでもらえるようにするのが彼氏のつとめですし、その方が場の雰囲気も良くなりますから。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2011/04/15 |

« 男性へ用事を依頼するときに使える3つのコツ | トップページ | 部分的、理由のある謝罪をしよう »