« 追いかけると逃げる男 | トップページ | 彼女にお土産を買ってこよう »

一人だけを褒めないようにしよう

ワタル:「さとみさんて、本当にしっかりしてるし気が利くんだよね」
トモミ:(こっそり)「ねえ、あんまり一人だけ褒めるの良くないと思うよ、他にも女の子いるんだし」
ワタル:「え、褒めてるだけなのにダメなの?」
トモミ:「うん、それがよくないのよ」

ワタルさん、さとみさんを褒めただけで誰をけなしたわけでもないのに、なぜ良くなかったのでしょう?


■一人を褒めると他の人が

男性は「褒めること」に対してあまりマイナスになることはないと考えています。
誰かをけなしているわけではない、褒めることにより喜ぶ人がいる。
だから、他に人がいても1人を集中的に褒めることがあります。

ところが、女性は一人に集中して褒めることはあまりしません。
女性が人前で褒めるときには、みんなをまんべんなく褒めます。
というのも、女性の視点から見ると「誰かが褒められているとき、そのほかの人が褒められていないと、けなされているのと同じ」と感じるからです。

■他の人も褒めていく

女性が複数いる場合、誰か一人を集中して褒めることは、他の人をけなすような状態になってしまいます。
ですので、誰か女性を褒めた場合には、他の人も一緒に褒めていくようにしましょう。

たとえ、その場にいない女性を褒めたとしても、理屈は一緒です。
その場にいる女性も一緒に褒めておくと良いでしょう。
どうしても女性1人限定で褒めたい場合には、褒める相手である本人と二人でいるときに、こっそりと褒めるようにしましょう。
一人だけ褒められた場合、その褒められた女性も周りの女性に気を遣って居心地が悪くなりますから。

褒めることは良いことです。
だからこそ、せっかくですから女性に喜んでもらえるような褒め方をやっていきましょう。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/12/31 |

« 追いかけると逃げる男 | トップページ | 彼女にお土産を買ってこよう »