« 彼女にお土産を買ってこよう | トップページ | やっぱり若い女性の方が良いの? »

なぜ男の人は難しい話ばかりするの?

ヒトシ:「最近の政治は全然ダメだね。そろそろ政権交代しなくちゃ」
サトミ:「そうだよね~」(話、面白くないなぁ)
ワタル:「特に外交が弱腰でダメなんだよ。もっと強気に出なくちゃ」
サトミ:「そうだよね~」(他の話にならないかなぁ)


■難しい話をしたがる男性

女性の疑問の1つに、「どうして男性は難しい話ばっかりするの?」というものがあります。
例えば、政治の話とか、ビジネスの話とか。
野球やスポーツの話をしていても、いつのまにやら戦略とか戦術といった話になっていたり。
技術者同士だと、技術云々から「開発手法」とかそういう技術よりもさらに難しい話をしていたり。

もっと「○○さんが、××した」というようなわかりやすい話はないの?というのが女性の疑問だったりします。


■抽象化して考える

男性は何かを記憶するときには『教訓』として覚えている傾向があります。
そして、物事の問題に取り組む時には過去に学んだ『教訓』を使って解決します。

教訓とは、他のことにも使えること、そして抽象的なことです。
物事を抽象化することによって、男性は知識を他の分野へと当てはめていきます。

ちなみに、女性は男性ほどは教訓化はしません。
それよりも、過去の大量の記憶を上手く使って、情報処理をしてその場で解答をつくっていきます。

■抽象的な話

物事を教訓化、抽象化する男性は、普段からそういう話をするのが好きになっていきます。
スポーツだと、個々の選手の活躍以上に、戦術といった『教訓』を使える部分を突き詰めてみていきます。

ビジネスや政治は抽象化がしやすい分野です。
「こうすれば良くなる」「ああいうやり方はダメだ」と抽象的な内容で話すことができます。
こうして、男性は難しい話を好きになっていくのです。


■オシャレの話と一緒

男性の政治話やビジネス話は女性にとってのおしゃれの話とかスイーツの話とそれほど変わりません。
自分が好きだから、そういう話をしているだけです。

女性からすると、スイーツの話をしたくなることもあるでしょう。
それはそれで男性にしていって良いと思います。
その代わりに、たまには男性の難しい話を聞いてあげましょう。

異性の好む話を理解しておくと、実はいろいろなシーンでそれを役立てることができます。
ちょっとしたところで新しく知り合いができたときなどの、会話にも役立てることができるので、『こういう話も知っておくかな』という気持ちで、男性の話に挑んでみてくださいませ。


イラスト:林えみこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/11/26 |

« 彼女にお土産を買ってこよう | トップページ | やっぱり若い女性の方が良いの? »