« 女性へのアピール方法 | トップページ | 「人差し指」と「薬指」を見よう »

ドキドキと恋の関係

カナコ:「ねえねえ、旅行、楽しかった?」
サトミ:「うん、すごく楽しかった。それでね、旅行中に感じのいい男の人に出会って」
カナコ:「え、それで?」
サトミ:「デートに誘われたんだ。もうすっごくうれしいよ」

旅先で素敵な異性に恋に落ちる。
よくあることなのですが、どうして頻繁に起きるのでしょう?


■普段と違う空間

普通に学校に行ったり、仕事に行ったりしていてもなかなか恋に落ちない人でも、旅行に行ったら恋が発展したりすること、とても多くあります。
中には旅先で知り合った人と付き合ったりとか。

どうして旅行が恋によいのかというと、「普段とは違う場所にいてドキドキする」からです。
人は、恋のドキドキと他のドキドキを混同してしまうようにできています。

実際にその場で恋に落ちていなくても、心臓の鼓動が早まっていたときには「あれ、恋しているのかな?」と勘違いしてしまうように人間はできているのです。

■恋の起きやすいところ

スポーツをした後、心臓の鼓動が早まっていることでしょう。
このときに異性を見ると、恋に落ちやすいです。
胸がドキドキしているからです。

高いところに行って下を見る。
怖いから胸がドキドキします。
こんな時も恋に落ちやすいです。

・お化け屋敷のような怖いところに行く
・ちょっと暑いところに行く(夏のビーチとか)
・景色の良いところに行く(新鮮な気持ちを味わえる)
・新しいことに挑戦する
などなど。

胸がドキドキするような場所に行ったり、そういう状態に持って行くことができれば、恋は起きやすくなるのです。

最近恋をしていないなぁ、という人は是非自分の胸がドキドキするような状況を作ってみて下さい。
そして、好きな人がいるときには、好きな人の胸をドキドキするようなシチュエーションをつくってみましょう。
それがキッカケで二人の間に恋心が芽生えるかもしれません。

他のドキドキがキッカケだとしても、恋をして関係が深まっていけば本当の恋のドキドキに変わっていきます。
キッカケのドキドキ、積極的に作っていきましょう。


イラスト:ににこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/10/15 |

« 女性へのアピール方法 | トップページ | 「人差し指」と「薬指」を見よう »