« ドキドキと恋の関係 | トップページ | 男の上司は耳をふさぐ!? »

「人差し指」と「薬指」を見よう

ツヨシ:「ねえねえ、指見せて」
マユミ:「え?なに?いいけど」
ツヨシ:「ふーん、薬指、長いね」
マユミ:「それがなにかあるの?」
ツヨシ:「薬指が長い女の人って、男らしいみたいだよ」
マユミ:「うーん、まあ、思い当たるフシもあるかな」
ツヨシ:(そうそう、そこで盛り上がらないところが男っぽいんだよね~)


■人差し指と比べよう

人間の体って不思議なもので、指を見るだけで「男らしい」か「女らしいか」をある程度は判断できます。

『薬指』が『人差し指』より長い人は、「男らしい」人が多く、
『人差し指』が『薬指』より長い人は、「女らしい」人が多いです。

どうしてこうなるのかというと、胎児(母親のお腹の中にいる)の時にテストステロンという男性ホルモンの影響を大きく受けた場合には薬指が長くなり、エストロゲンという女性ホルモンの影響を大きく受けた場合には人差し指が長くなるからです。

薬指の方が長いと、活発で、数学や空間認識力などが得意な傾向があり、
人差し指の方が長いと、言語力が高くなる傾向があります。
なんと、自分の潜在能力も指を見るだけである程度わかってしまうのです。

■薬指の長い男性

さて、『人差し指』よりも『薬指』の方が長くなりやすい男性ですが、その中でも『薬指』がかなり長い男性にはさらに面白い特徴があります。

薬指がかなり長い男性は、セクシーな女性を見るとすぐにメロメロになるのです。
普段理性的な男性であっても、薬指が長い(テストステロン濃度が高い)と女性の色香に惑わされやすい特徴を持っています。
もし、好きな男性がいて、その男性の薬指が人差し指に比べてかなり長い場合には、色気で先に男性を誘惑してしまうとよいかもしれません。

みなさんも、薬指と人差し指の長さを見比べてみてください。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/10/08 |

« ドキドキと恋の関係 | トップページ | 男の上司は耳をふさぐ!? »