« 異性の理想を意識しよう | トップページ | さわる?さわらない? »

恋のステップ

ユキコ:「そらから、いい男が落ちてきて、それがキッカケで付き合って、とかそういうのないかなぁ」
サトミ:「また無茶なこと言って・・・」
ユキコ:「でも、付き合うまでってなんだか時間がかかってそれも面倒だよね」
サトミ「(ああ、これじゃあ彼氏できないな)」

付き合うまでには、多少なりとも時間がかかるもの。
恋ってどんなステップを踏んでいくのでしょう?


■恋愛のステップ

恋人っていきなりできるものではなく、出会いがあって、恋が生まれて、そして付き合ってといろいろなステップを踏んで、関係が出来上がります。

この恋のステップがどのように発展して行くのか見てみましょう。

(1)魅了と戯れの恋の段階
相手を一人に絞るわけではなく、いろいろな人と距離を縮めていく段階。
恋人になりそうな人に対して、興味を持ったり、気持ちが盛り上がったりします。
また、相手に対して「私はあなたに興味を持っているよ」というメッセージも出していきます。
軽いスキンシップをするのもこの段階です。

(2)恋に落ちる段階
特定の相手に対してだけ、気持ちを向けるようになります。
自分の秘密を相手にしゃべったり、相手に慰めを求めたり、逆に相手を慰めたり、という関係になります。
いわゆる、付き合う前、付き合った直後辺りがこの段階です。
抱きしめ合ったりなどの身体的接触が多く、長くなります。

(3)愛するようになる段階
日常会話などにも気遣いが出て来て、一緒に食事をすることや隣で寝ることを楽しむようになります。
性的な満足よりも、精神的なつながりが重要になる時期です。
抱きしめ会ったりする時間は少し減ります。

(4)通常の生活に戻る段階
恋人同士の強い恋愛感情は表面上表れにくくなってきます。
しかし、相互の強い信頼関係ができています。
信頼が出来上がったとう自信をもち、安心感がでてくるので友達関係や仕事などの恋愛以外のことに目を向けるようになります。

■醒めるわけじゃなく、発展している

恋愛は最初のうちは熱病のように気持ちが盛り上がりますが、段階を踏んでいくと、お互いの精神的つながりが発展し、そして信頼関係が出来上がります。
一見、恋が冷めたかのように見えますが、その裏側には「強い結びつき」ができあがるようになっています。

また、恋が起きる段階では、「相手に興味を持つ」ことや、ある程度自分からメッセージを出すことが大事、ということもこのステップを見ればわかります。

自分の恋のステップが今どこにあるのか、どういう関係作っていけばよいのかの参考にしてみて下さい。


イラスト:はな



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/08/29 |

« 異性の理想を意識しよう | トップページ | さわる?さわらない? »