« 断る勇気を持とう | トップページ | 恋愛と結婚の大きな違い »

サプライズデートのやり過ぎに気をつけよう

タケル:(今度のデートはケイコちゃんの誕生日だし、サプライズデートを仕掛けるかな)

タケル:「今度のデートなんだけど」
ケイコ:「私の誕生日だよね、何かしてくれるの?(わくわく)」
タケル:「別に、普通でいいんじゃない(ここはバレないように、と)」
ケイコ:「そっか、そっか、そうなんだ・・・へぇ。誕生日なのになぁ」

ケイコさん、タケルさんがサプライズデートを仕掛けようとしているのを知らないので、どうやら不機嫌になってしまったようです。


■サプライズデートは失敗しやすい

男性って相手を驚かせるのが好きな生き物。
なので、恋人になって初めての誕生日などでは、結構サプライズデートを企画したりします。

そこで、よく男性がやるのが「誕生日も特別なことしないよ」というような「何もしないアピール」
ただ、これはあまり良くない結果を生むことが多いです。
彼女がすねてしまい、デートまでの期間にケンカをしてしまったりすることがあるからです。

また、デート当日にちょっと値段の高いレストランに行く場合などでも、女性はおしゃれが必要になります。
ドレスコードを伝えないまま、高いレストランに連れて行ってしまうと、女性は恥ずかしい思いをしてしまい、結局デートを楽しめない、ということになることも多いです。

■追加サプライズがオススメ

失敗しないサプライズデートのやり方ですが、『追加サプライズ』がオススメです。

「今度は誕生日だね。ちょっと特別なところに行こうよ」というようにあらかじめ特別なことをするように女性に伝えておく。

そして、普通に誕生日プレゼントを渡す。
ここで渡すものは本命のものではなくて、少し安価なものなどにする。

その後に、サプライズとしてレストランで特別なデザートを用意してもらったり、追加で本命のプレゼントを渡す、というように『追加サプライズ』にすると、女性は驚いてくれますし、女性の満足を最大にまで高めることができます。

女性はデートをする前に「今度のデートは楽しみ」と前もってワクワクすることも楽しんでいます。
ですので、デートをする前から「次のデートは楽しいよ」と伝えることで女性を満足させ、その後追加で「サプライズだよ」といってさらに女性を喜ばせるのが、一番良い方法なのです。

サプライズデートは「完全サプライズ」ではなく「追加サプライズ」でやってみてくださいませ。 


イラスト:はな


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/07/30 |

« 断る勇気を持とう | トップページ | 恋愛と結婚の大きな違い »