« 同性同士での座り方に気をつけてみよう | トップページ | 全てを知ろうとする女性上司は危険!? »

デートで仕草に気をつけよう

ナオミ:「このまえデートの誘いを受けたんだけど、彼って私に気があるのかしら」
ケイコ:「うーん、わかんないね。デートの時に彼の仕草を見て判断してみたら?」
ナオミ:「仕草かぁ。仕草でどこまでわかるんだろうね」


■仕草でわかる男性の気持ち

『言葉はウソをつけるけれど、仕草はウソをつかない』という言葉があるように、仕草を見ればその相手の状況をある程度見抜くことが出来ます。
今回は、デートにおける男性の仕草を見ていきましょう。

○頭をかく
血が頭に上っているので、頭がかゆくなります。
話をしているウチに、頭がのぼせてきた、と言うケースですね。
相手の女性に舞い上がっていることが多いです。

○デートの待ち合わせで、小走りに走ってくる
ノリノリになっていると小走りになります。
デートが楽しみでしかたがなかったのでしょう。

○タバコを吸う量が増える
彼が退屈している証拠です。
話を変えるとか、場所を変えた方がよいでしょう。

○腕組みをしている
彼が緊張しています。
何を話したらよいかわかっていない状態かもしれません。
話が盛り上がるまでしばらく時間がかかるでしょう。

○男性が足を組んで話す
男性が得意げに話をしながら足を組んでいるときは、『自分を大きく見せよう』という意志が働いています。
好みのタイプの女性が相手のとき、こうなることが多いです。
ただし、話の内容は誇張していることが多いので、話半分に聞いておきましょう。

○自分の顔(目や鼻、口、額など)を頻繁にさわる
緊張を和らげるために、顔を触っています。
よく会う人とかの場合には、ウソをついている可能性が高いです。

■言葉の内容と合わせて仕草を見よう

仕草って、言葉と同じくらい情報を伝えてくれます。
とはいえ、仕草だけでは情報が不足するモノ。

男性の言葉と、仕草を両方見て、相手の真意を測ってみて下さい。

特に、緊張が仕草に出ている場合、相手との付き合いの長さとか、言葉の意味を一緒に考えないと上手く相手の考えていることが理解できませんので。

上手に仕草の情報も取りいれていってみてくださいませ。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/04/02 |

« 同性同士での座り方に気をつけてみよう | トップページ | 全てを知ろうとする女性上司は危険!? »