« デートで仕草に気をつけよう | トップページ | モテる男性が言う言葉。「おいしそう」「楽しそう」 »

全てを知ろうとする女性上司は危険!?

トシヤ:「ウチの女性上司なんだけどさ」
タケシ:「どうしたんだい?」
トシヤ:「仕事のことについていちいち口出ししてくるんだよね」
タケシ:「あーいるよね、そういう女上司。全部知らなきゃ気が済まないっていうか」
トシヤ:「そうそう、そういうのは女の人に多い気がするんだよね」


■あれもこれも気になる

男性の思考はシングルタスク。
男性は一度に1つのことを考えるしかできません。

女性の思考はマルチタスク。
女性は一度のたくさんのことを並行して考えます。

そこで出て来たのが「何にでも口出しをする女性上司」。
部下(男性女性問わず)が何をやっているのかを全て見届けて、そしてさらに1つ1つアドバイスをします。

もし、女性のあなたがこのタイプになっていた場合、男性部下を育てるには注意が必要です。


■上下意識から、考えない部下になる

男性は女性に比べて組織の上下関係を重要視します。

そのため、男性部下はあれもこれもと口出しをされると、上司の言うことをそのまま実行するだけの存在になり、「考えない部下」が出来上がってしまいます。
一度考えない部下になってしまうと、そのあと「考える人間」に育てるのは至難の業です。

「これ、どうしたらいいと思う?」と聞いても「わかりません」としか返事が返ってこない。
自分から行動をせずに、指示を待つだけ、そういう風になってしまいます。

■男性はある程度放置で育てる

男性部下は手をかけすぎると『思考停止状態』になってしまうので、ある程度放置をしてあげた方が良いでしょう。

例え失敗しそうでも、致命的にならなさそうであれば放置してあげる。
要領が悪くても要領良くできるまで待っていてあげる。
特に部下の様子が逐一気になる女性上司ほど、この男性部下の特徴を理解しておきましょう。

「私のやり方の方が正しいから」と思って口出しをすればするほど、男性部下は働かない人間になっていきますから。
あれもこれも部下の男性の様子が気になる上司になっている人は、注意してみてくださいね。

男性部下を育てるために、いったん我慢をしてみましょう。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/03/26 |

« デートで仕草に気をつけよう | トップページ | モテる男性が言う言葉。「おいしそう」「楽しそう」 »