« 1000円未満では怒らないルールを作ろう! | トップページ | デートの戦略性 »

一目惚れの可能性

ナオミ:「最近、一目惚れしなくなったなー」
トモコ:「へぇ、昔は一目惚れしてたんだ。私なんて一度も一目惚れって無いよ」
ナオミ:「そうなんだ!一目惚れってドキドキ感がすごいよ。ズキューンとくるっていうか」
トモコ:「一度は経験したいんだけどね、もうそんなこともないかな」

一目惚れ、いったいどんな人がしやすいのでしょうか?


■一目惚れのしやすい男性

男性も女性も、一目惚れをすることはあります。
とはいえ、一目惚れのしやすさについても性差はあります。

男性は一目惚れをしやすく
女性は一目惚れをあまりしません。

また、年齢による違いもあります。
男性は20歳を超えても一目惚れをしやすいままですが、
女性は20歳を超えた頃から一目惚れをしにくくなります。

女性は若い頃は見た目で惚れることは多いのですが、年齢とともに性格、尊敬できるところ、などに惚れどころをシフトさせているようです。

■ビビッ!に期待しすぎない

女性は、20歳を超えた頃から「ビビッ!」っとくる一目惚れが減っていきます。
ですので、中高生の頃のような恋を期待して待っていても、なかなかそういう恋には出会えなくなります。

なにもせずに放っておくと、恋の機会を失ったまま、ということになってしまうことも多いです。

恋のキッカケは変わっていくし、一目惚れも減っていく。
このことを理解して、「親密な仲から恋が生まれていく」ということを頭で理解しておくと、恋の機会を逃すこともなくなります。

1回目のデートでビビッと来なかったから、というのは20歳を超えてからは当たり前のようになってきます。
女性の恋はどんどん時間をかける恋に移行していくのですね。


イラスト:ににこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/01/23 |

« 1000円未満では怒らないルールを作ろう! | トップページ | デートの戦略性 »