« 一目惚れの可能性 | トップページ | 人が悪いという前提を消す »

デートの戦略性

ユミコ:「最近、自分から男の人を誘うようにしたの」
サトミ:「へぇ、いいんじゃないの。こんな時代だし、女から積極的に行かなきゃね」
ユミコ:「でもさぁ、自分から誘った場合ってどうも上手くいかないんだよね。どうしてんだろ?」
サトミ:「うーん、わかんないなぁ。今度私が尾行してチェックしてあげようか?(笑)」

男性から誘うデートと、女性から誘うデート。
なぜ女性から誘うデートが上手くいかないのでしょうか?


■男性の誘うデート

男性が女性をデートに誘う場合、とても戦略的に考えています。

例えば、男性は次のようにデートの戦略を立てています。

1回目のデートは、会話を盛り上げる。とにかく楽しんでもらえるような話題を提供する。
2回目では夜景を見に行き、雰囲気を盛り上げる。
3回目では遊園地に行ってお化け屋敷で自然と手をつなぐ。

1回1回のデートでも中身を細かく検討し、さらに次のデートまで考えた上で行動する。
これくらい考えているので、男性が主体的にデートに誘った恋は発展しやすいのです。


■女性の誘うデート

女性が男性をデートに誘う場合はそれほど戦略性はありません。

デートに行く場所を決めて、そこに誘う。
あとはどんな会話をするとか、どうやって二人の関係を近づけていくのかまではそれほど考えていないことがほとんどです。

だから、女性からの誘いで恋が発展することが少なくなるのです。

■恋の発展を考えたデートを

女性から男性をデートに誘う場合、まだ男性はその女性のことを気に入るまではいっていないことが多いことでしょう。
ですから、女性自身が自分を好きになってもらえるよう、そして恋人になってもらえるように、段取りを考えた方が恋の発展も上手くいきます。

男性をデートに誘う場合、どのような話をするのか、いつ手をつなぐのか、どうやって二人の距離を縮めるのか、などを考えるようにしましょう。

このことを考えてデートに行くのと、場所だけ決めてあとは男性に任せてデートに行くのとでは、その後の発展に雲泥の差が出ます。

せっかく二人出会えるチャンス。
このチャンスを精一杯活かすために、恋の戦略を持ってデートに臨んでください。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2010/01/18 |

« 一目惚れの可能性 | トップページ | 人が悪いという前提を消す »