« 高年収男性は残っていない!? | トップページ | モテ期が出来る理由 »

デートで領収書がNGな理由

トモミ:「デートで支払の時に、男の人が領収書とるのってなんだか残念な気持ちになるんだよね」
タケシ:「え、だって自営業の人とかだったら、別に会社に建て替えてもらう訳じゃないし、いいんじゃないの?」
トモミ:「そうなんだけど、でもなんだかそう思っちゃうの!」

タケシ:(女の人ってわかりづらいなぁ)


■デートで領収書はNG?

『デートで領収書をとる男性はNG』
『デートで1円単位まで割り勘にする男性はNG』
女性にアンケートを採ったとき、この手の意見が良く出て来ます。

これに対して「それっておかしい!」と思う男性もいることでしょう。
「正しいか正しくないか」は置いておいて、どうして女性がこのように考えるのか、ということは知っておくと良いと思います。

なぜ、女性はこういうところにこだわるのでしょう。

■心意気を見せて欲しい女心

デートで男性におごってもらいたい、とか
デートでお金を出し合うにしても、細かい部分は男性に負担して欲しい、
デートで領収書はとらないで欲しい、
と思う女心には、次のような心理が隠されています。

女性はデートをするとき、「どれだけ私に気持ちを向けてくれるか」を見ています。
1円単位まで割り勘する男性には「私への気遣いがないのね」と感じてしまいます。
領収書をとる男性には「私への負担を減らそうとするのね」と感じてしまいます。
だから、デートでお金払いが悪い男性に女性は少なからず落胆するのです。


■心意気を見せる

デートで大事なのは女性に対して『貴方のことは大切ですよ』という心意気を見せることです。
ですので、領収書をもらう場合には女性が席を外している間に会計を済まし、領主書をこっそりもらっておくようにしましょう。
お金の負担を二人で分割する場合には、女性の負担を少し軽めにするようにしましょう。

女性に対して大事にしている、という心意気を見せることで、女性は「大事にされている自分」を感じ、そこから愛情がでてくるようになります。

恋愛には経済学的な合理性が通じない部分が多々あります。
でも、それが恋愛の良いところなのでしょう。
相手を大事にする心をお互いに見せ合うことが出来るのですから。


余談

とある結婚相談所で聞いた話ですが。
1円単位まで割り勘にする男性に多い職業は、弁護士さんとか会計士さんのような「世の中の正義」に関係する職業の人が多いようです。(といっても、その職業の中でも少数の人ですが)
これも、面白い傾向ですね。


イラスト:はな


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2009/08/11 |

« 高年収男性は残っていない!? | トップページ | モテ期が出来る理由 »