« 誘導力 | トップページ | 手抜きのオシャレ4 »

必要とされていること

ノリコ:「そういえばさぁ、男ってどうして『薄幸の美少女』とか『病弱の女性』に惹かれるんだろうね」
ムツミ:「言われてみれば不思議。どっちもメリット無いもんね」
ノリコ:「そうそう、メリットじゃなくてなんだか惹かれる要素ってあるはずなんだよね」
ムツミ:「それがわかれば、私らもモテるコツがわかるってわけね」


■共通の事項

『薄幸の美少女』や『病弱の女性』に共通している点が1つあります。
それは、男性が持つ「女性を守りたい」という心を刺激する、というポイントです。
この男性の「女性を守りたい」という気持ちは、どうして生まれてくるのでしょう?

実は、男性は女性に必要とされたとき、自分の価値を再認識します。

だから、男性は女性に頼ってもらえたとき嬉しそうな顔をするのです。
端から見ると用事が増えるだけかもしれません。でも、男性にとっては自分の存在価値を感じることができるからこそ、女性に頼られたいのです。


■放っておけない存在

この「必要とされたい」という男性の感情は結構強いものがあります。
『薄幸の美少女』や『病弱の女性』という存在は「俺が彼女を守らなければ、誰が守るんだ」という気持ちを引き起こさせるからこそ、より強く惹かれるのです。

もう少し軽い例で見ると「不思議ちゃん」も同じことで説明ができます。
不思議ちゃんは放っておくと危なっかしいため、男性が「彼女には俺が必要なんだ」と感じさせてくれるのです。


■知らせる

この男性の「必要とされたい」という欲はかなり大きなものです。
男性の別れる理由の1つに「君は俺なしでもやっていけるから・・・」というものがあります。
どうして別れる理由になるのかというと、「俺は必要ないから」という風に男性が感じたために、付き合う意味を男性が見いだせなくなってしまったからなのです。

もし、好きな人がいる場合には(付き合っていても、付き合っていなくても)彼にアナタは私にとって必要な人なのだ、ということを伝えるようにしましょう。

直接的に言えないなら、「これをやってくれるおかげで本当に助かるわ」とか「笑顔を見せてもらえるだけで心が安らぐ」とかちょっと変化球で伝えても大丈夫です。

女性は好きな男性には「好きという言葉」を男性に求めます。
男性は好きな女性には「必要とされていること」を女性に求めます。

この違いを理解しておくことが大切なのですね。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2008/08/02 |

« 誘導力 | トップページ | 手抜きのオシャレ4 »