« 好みの女性と並んで歩く | トップページ | 自分の納得よりも未来を »

復縁には半年の我慢

「どうしても、どうしても彼と復縁したいんです。どうしたらよいのでしょうか?」

失恋の後は辛いもの。
忘れられる恋愛もあれば、忘れられない恋愛もあると思います。
忘れられない恋愛・・・
もう一度彼の心を取り戻すにはどうしたらよいのでしょう。


■我慢

復縁のために最初にすべきことは、彼との連絡を絶つことです。
最低でも半年くらいは彼と音信不通になりましょう。

なぜ、音信不通になるのがよいのかということについて以後見ていきます。

男性は、思い出を「物事」をベースに記憶します。
例えば、ベイブリッジに行った記憶はベイブリッジがメインとなります。

女性はというと、思い出を「感情」をベースに記憶します。
ベイブリッジに行った記憶と言うより、「楽しかった」「うれしかった」という感情が記憶のメインになるのです。

ここが大事で、男性は「物事」ベースの記憶をするため、時間が経てば別れるときのイヤな感情も忘れてしまうのです。
だから、半年待てば、復縁の可能性が上がるのです。

時間が経つことにより、付き合っていた頃の思い出のイヤな部分が消され、「デートをした」という事実から思い出す、良い思い出だけが残されるのです。

■思い出させないために

この時間をクスリにする方法で大事なのが、「一切の連絡を絶つ」ということです。
途中で連絡を取れば、そのときにイヤな思い出を思い出してしまいます。

別れてから、月に1回ずつメールを打った場合、半年後に復縁する可能性はかなり低いです。
しかし、一切の連絡を絶っていれば復縁する可能性は高くなっています。
時間というクスリを使うときには、自分が我慢する必要があるのです。

半年我慢しようと思うと、最初の1ヶ月くらいは毎晩のように寝る前に悲しみに襲われ、辛い涙を流すことになるかもしれません。
しかし、一度崩れたものを取り戻すにはそれ相応の犠牲が必要になります。
復縁の場合は、半年間の我慢がその犠牲です。
そして、その我慢が自分を成長させてくれるはずです。
成長した姿で、もう一度彼に会うときまで、今は我慢しましょう。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2007/11/02 |

« 好みの女性と並んで歩く | トップページ | 自分の納得よりも未来を »