« 理想の姿 | トップページ | 復縁には半年の我慢 »

好みの女性と並んで歩く

トオル:「明日はモエミちゃんと一緒に買い出しをするんだったな。ちょっと楽しみだ」

トオルはモエミに恋をしている、というわけではない。
とはいえ、モエミはカワイイ部類に入る女性である。
カワイイ女の子を連れて歩く。
それだけで、うれしいと思うトオルであった。


■イケメンと美女

男性、女性共に、好みの異性と一緒に歩くと、うれしいものです。
たとえ、付き合っている相手ではなくても、恋心を抱いていなくても、素敵な異性と並んでいると、自分の価値が上がったように感じます。

この「素敵な異性と並んで歩くと誇らしい気持ちになる」というのは、男性の方が強く感じる傾向があります。

というのも、女性の方が見られる立場にあるからです。


■カップルのどちらを見る?

彼と一緒に歩いている。
前からカップルが歩いてきた。

こういう状況の時、女性は前から歩いてきたカップルの女性に注目します。
男性も、前から歩いてきたカップルの女性に注目します。

女性の方が男性よりも注目されるのです。
このため、男性の方が「素敵な異性をつれている」という状況で満足感を感じるのです。

■相手のオシャレがうれしい

ここまで見てわかることは、デートの時に相手にオシャレをしてきてもらえると、デート相手はうれしくなる、ということです。
一緒に歩いているときに、気分が良くなるのです。

ちょっとマンネリ気味のカップルだと、どうしてもそのことを忘れてしまいがち。
男性ほどではなくても、女性も素敵な異性と歩いているとうれしく感じます。
男女ともに、デートの時にはオシャレをしてみる、というのは思っている以上に大事なのです。
もし、オシャレを忘れかけているようなら、つきあい始めの頃、頑張って服を選んでいたあのときの気持ちを思いだしてみてください。
頑張った分だけ、デートも楽しくなると思います。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2007/11/08 |

« 理想の姿 | トップページ | 復縁には半年の我慢 »