« エリートは怖い? | トップページ | 女は現実的? »

無言がポイント

サトミ:「ねえ、ちょっと聞いてる? 私が言いたいのはね」
ヒロシ:「・・・・」
サトミ:「ねえ、わかる?」
ヒロシ:「・・・・」
サトミは怒った気持ちを極力表に出さないように、ヒロシに諭すように伝える。

サトミ:「・・・・」
サトミもだまり、二人の間に沈黙が訪れた。


■仲直りのタイミングが難しい

カップルがケンカしたとき、なかなかどこで仲直りをすれば良いかというタイミングって掴みにくいものです。

男性の方に非があった場合。
男性が謝るにしても、女性が何かを言い始めたタイミングで謝ると「何もわかっていないのに謝るって意味ないじゃない!」と言われたり、だからといって謝らないと「どうして黙っているの!」と言われたり。
あと、女性にどんどん言われているうちに「そんなに言わなくてもいいじゃないか」という気持ちになってきたり。

こうして、仲直りのタイミングを逃してしまう事ってよくあります。


■女性のシミュレーション

ところが、女性はというと実は「男性に謝るタイミングを与えている」と思っています。
ただ、そのタイミングを男性が悟り切れていないだけなのです。

女性は男性に怒りながら(叱りながら?)もこんな風に考えています。
『ここで、謝ってくれたら私も謝りかえして、また仲良くなれるよね』
男性はこの女性の「ここで謝ってくれたら」というタイミングを掴むようにしましょう。

そのタイミングは・・・

それほど難しくありません。
女性は怒っていたとしても、ある程度すると黙るときが来ます。
これが男性が謝るタイミングです。

このタイミングがすごく大事です。

女性は黙ることで、男性に謝るチャンスを作っているのです。
男性もたとえ腹は立っていたとしてもまずはその場を落ち着けるために、「僕が悪かった。愛しているからね」と言うようにしましょう。

もし、女性が黙って、男性も何も返事を返さなければ、多くの女性はその場から一人立ち去ろうとします。

もし、黙ったタイミングで謝ることができなくても、立ち去った時点では必ず追いかけるようにしましょう。
女性は、追いかけてもらえるはず、と考えて立ち去っているのですから。
これで追いかけなければ、二人の関係に大きなヒビが入ってしまいます。

男性が悪い場合、仲直りのタイミングは2回あります。
1回目の女性が黙ったタイミングで仲直りができるようになると、「雨降って地固まる」という状態に落ち着くことでしょう。
男性にはわかりにくいこのタイミング、まずはしっかりと頭で理解しておくようにしましょう。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2007/08/31 |

« エリートは怖い? | トップページ | 女は現実的? »