« びっくりが大事 | トップページ | 沈黙が怖い »

戻ってくるからね

ノボルはケイコと結婚して3年になる。
最近ノボルは職場で認められて、リーダーになったばかりだ。

ノボル:「ごめん、ちょっと考え事したいから、散歩してくるわ」
ケイコ:「えっ、ええーー、こんな遅くに?」
ノボル:「もしかすると、帰ってこないかもしれないから、先寝といてな」

その日中には、ノボルは帰ってこないのであった。


■引きこもり

男性は悩んでいるときには、一人になって深く考えようとします。
そんなときに誰かに話しかけられても、常に上の空。
また、話しかけられて考えを中断されるのもイヤになり出すと、完全に引きこもろうとします。

結婚している男性が家を買うときに
「(小さくても良いから)書斎が欲しい!」
と主張するのは、まさに『引きこもり場所』を作ろうとしての行為です。

引きこもって考えることで、男性は頭の中を整理するのです。


■大事なことのプラスアルファ

さて、 これと同じようなことを『男が悩んでいるとき』で書きました。
結論はこういうものでした。
・女性は男性の悩み事を聞きださなければ良い。
・男性は女性に「悩んでるから一人にして」と声をかける。

そして、さらに男性が気をつけておけば、もっと二人の仲が良くなる言葉があります。
それは、「戻ってくるからね」と女性に声をかけることです。

男性が引きこもるとき、パートナーの女性は「大丈夫かしら、このままどっかに行っちゃったりしないかしら」とどんどん不安になっていきます。
女性にとって人に悩みを打ち明けない事態というのは、それこそ大問題が起きている場合が多いからです。
だからこそ、引きこもる男性を見ると、帰ってこないのではないか、とまで考えてしまうのです。

そんな女性を安心させるために、引きこもるときには「戻ってくるからね」と言うと良いのです。

自分がいっぱいいっぱいになると、人を気遣うことは忘れがちになってしまうのもです。
そんなときでも、対応できるように日ごろから、「悩んだときには、一言『戻ってくるから』と言おう」と考えておくことこそが重要なのです。

悩んで引きこもって考えることなんて、男性だった誰だってあること。
だからこそ、事前準備に「この一言を言うぞ」という心の準備をしておきましょう。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2007/06/29 |

« びっくりが大事 | トップページ | 沈黙が怖い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38907/15592988

この記事へのトラックバック一覧です: 戻ってくるからね: