« 体感温度の違い | トップページ | 結婚後の姿 »

彼氏自慢・彼女自慢

ノブオ:「おまえの彼女、美人でいいなぁ」
キヨシ:「そんなことないって、ああ見えて結構ずさんなところ多いんだよ」
ノブオ:「まあ、謙遜すんなって」

男同士の日常会話。
彼女のことが褒められても、「うん」とは言わないのが男のたしなみなのだ。
ノブオは彼女を褒められたことに対して、そして、それをとっさに否定したことにについての理由を考えるのであった。


■何でも言う女性

男性って、彼女や奥さんのことは、外でなかなか褒めません。
女性はというと彼氏や旦那さんのことを外で褒めたりもします。
というより、女性は彼氏や旦那さんの良いところは褒めますが、ダメなところも言います

女性は良いところ、悪いところは関係なく、外で話しているのです。
話し手と聞き手の仲が親密になるためにも、細かいこともまで話し合うことが女性の特徴です。
そんなわけで、彼氏や旦那さんのことについては女友達にはかなり詳細な情報が出回ることになります。


■外で褒めない男

では、男性は外でどうして彼女や奥さんのことは褒めないのでしょう。
他の人から、良い彼女だねと言われても、男性は間をおかずに「そんなことはないよ」と言います。
なかなか、男性は彼女や奥さんのことを褒めることができません。
男性は、外で彼女や奥さんのことを褒めることに対して、「恥ずかしさ」を感じるのです。

会話中、まさに褒めようとした瞬間に男性の頭の中に「恥ずかしさ」が生まれます。
そして、とっさに男性は否定してしまうのです。

なぜ、恥ずかしさが生まれるのかというと、彼女や奥さんは男性にとって「自分の深い部分」を示すものだからです。
その「深い部分」を他人に見られることは男性にとって恥ずかしいため、褒めようとしたときに、否定へと走ってしまうのです。


■長いつきあい

この男性の彼女を褒めないことは、つきあいが長くなればなるほど、表面化します。
もし、彼女のことを褒めたとして、かなり照れた状態で褒めることになります。
(なにしろ、自分の深い部分を表に出すので、恥ずかしいのです)

女性の中には「私のこと、外で全然良く言っていない。愛されていないか心配」と思ってしまう人もいるようです。
でも、心配しなくても大丈夫です。
社交辞令と、気恥ずかしさから、男性は彼女のことを褒めないだけですから。

男性にも知っていてもらいたいことが1つあります。
それは彼女のことを素直に褒めることができる男性は、女性からの評価が高くなるということです。
パートナーを褒める男性に対して女性は「ああ、この人は最愛の人を大事にしているんだなぁ。良い人だ」と考えるからです。
これを機に、気恥ずかしさを乗り越えて褒めてみることも良いかもしれませんね。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2007/05/25 |

« 体感温度の違い | トップページ | 結婚後の姿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38907/15192007

この記事へのトラックバック一覧です: 彼氏自慢・彼女自慢: