« ぱらぱらマンガと動画 | トップページ | 無条件の愛・与える愛 »

自分探し

女性誌でよく取り上げられている話題の1つ。
それは『女性の自分探し』についてです。

ところが、男性向けの雑誌には『自分探し』というキーワードは滅多に出てきません。
これってどういうことなのでしょう?


■柔らかい軸

男性にとって『仕事をすること』や『お金を稼ぐこと』ということは、人生の大きな目的の1つです。
仕事をしていく中で自己実現が出来るように男性社会は出来ています。
だから男性の間では『自分探し』という言葉はあまり出てきません。

ところが、女性は全然違っています。
女性は元々『仕事で自己実現をする』という感覚が男性ほどは強くありません。
しかし、女性は「自分って何なのだろう?」とか「自己実現したい」という強い気持ち持っています。

そして、女性は自分探しの旅に出ます。


■自分探しのゴールとステップ

女性の自分探しは、自分自身の軸がしっかりしたとき、つまり以下の2つのことが見つかった時に、終着点にたどり着くことが多いようです。

「自分のやりたいことを見つける」
「自分が何者かわかること」

自分探しの旅は以下のようなステップを踏んでいきます。

(1)自分を振り返る
「自分っていったい何なんだろう?」という疑問を自分自身に作り出します。
まず、悩むところからはいる人が多いようです。

(2)とにかく何かを変える
悩むだけだと何も進まないことに気付き、とにかく前進しようとします。
旅行に行って環境を変えたり、ファッションを変えて外から見られる自分の姿を変えたりと、自分や自分の身の回りを変化させることで、新たな自分の可能性に気付いたり、視野が広がったりします。

(3)挑戦する
この段階では、新しい何かに挑戦します。
スキルアップのための習い事を始めたり、将来やってみたい仕事の勉強をしたり。
また、いままでとは違った環境(転職する)に移動することによって、新たな挑戦をする場合もあります。

(4)犠牲にする
挑戦するなかで、自分にとって居心地の良かった何かを1つ2つ失うことが多いのがこの段階です。
たとえば友達と遊ぶ時間を失ったり、いままで自由に使えていたお金や余暇が無くなったりします。

(5)犠牲の中から何かをつかむ
犠牲を払ってまで何かに打ち込んだ結果、振り返ってみると自分という人間がすごく成長していることに気付きます。
また、過去だけではなく未来にやりたいことまでいつの間にかつかんでいます。

こうして、自分探しの旅を1巡することになります。
この自分探しの旅が1つ終わるごとに女性は大きな成長をし、魅力的になっていきます。(注)

自分探しをしている人は、いま、どの段階にいるのかを確認してみてください。
もしかすると、今から大変になるかもしれません。今、大変な状態かもしれません。
しかし、その経験は自分にとってかけがえのない宝物になるはずです。

これを読んでいる男性も、女性の自分探しを温かく見守っていきましょう。
パートナーが成長するキッカケがそこにあるかもしれません。


(注)
30代女性の魅力という言葉がよく言われます。
この30代の女性の魅力の1つが自分探しという旅を乗り越えてきた経験による「輝き」なのです。

20代女性は若さだけでちやほやされますが、20代のウチに自分探しが出来ている女性は30代になっても40代になっても輝いています。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/12/18 |

« ぱらぱらマンガと動画 | トップページ | 無条件の愛・与える愛 »