« 貯まったストレス | トップページ | なかなか褒めない »

嫌々じゃないの?

ユカリ:「ねえ、どっかつれていってよー」
ヒロシ:「えーー、しかたないなぁ」

ユカリ:「もうっ、どうしてそんな後ろ向きな答えをするのかなぁ」

もしかして、「しかたないなぁ」が口癖になっている男性の方って多いのでは?
この「しかたないなぁ」の裏に隠されている心理っていったい何なのでしょう?


■見えない心

頼み事をしたりとか、困っているときに助けてもらおうとしたとき、「しかたないなぁ」と一見嫌そうにイイながらも行動してくれる男性。
結構多いですよね。

女性からすると
「嫌そうな顔をされると、頼みにくい・・・」
なんて思ってしまうかもしれません。

しかし、頼まれた男性はそんな風には思っていないのです。
むしろ、「俺を頼ってもらえて、うれしいなぁ」という気持ち男性は持っています。
ところが、多くの男性は頼られたことを、嬉しそうにニヤニヤしながら引き受けるのは格好悪いと思っています。
そこで、男性は照れ隠しで「しかたないなぁ」というセリフを言うのです。

「しかたないなぁ」と言いながら引き受けた男性は多くの場合、嫌々引き受けているわけではないのです。

男性は、頼られたことを誇りに思っていることが多いのです。


■最初は嫌でも

もちろん、たまには嫌々引き受けていることもあります。
嫌々に引き受ける場合は、たいてい「単純で」「誰でも出来る」「お手伝いのよう」な仕事(用事)です。
『頼られてる』と感じにくい場合ですね。

ところが、そんな場合でもやっているウチに男性は気持ちを変えていきます。

頼み事をされたことに対して行動を起こし始めると、最初は嫌なことであっても男性は「自分を褒める」ということを頭の中でしていきます。
そうすることによって、嫌な気持ちを消していくのです。

「嫌なことでも断らず引き受ける俺って、結構イイヤツかも」
「まっ、やってあげたら喜ばれるし、いいかもな」
こんな風に、どんどん気持ちを切り替えていきます。

それこそ、奥さんに「ちょっと、明日の朝ご飯買ってきて欲しいの」と言われたくらいでも、行動しているうちに「俺ってなんてイイ旦那なんだ」と思うようになるのが男心なのです。

200610201

■女性には?

この「しかたないなぁ」の反応ですが、女性側からするとあまり気持ちの良いものではないようです。
というのも、「嫌々・仕方なくなら、頼みにくい、、、」と女性は感じてしまうのです。

男性は笑顔で「うん、いいよ」と答えるように心がけましょう。
そうすると、「この人なら頼っても良さそう」と女性は感じることになり、関係も良好になります。

女性は、「しかたないなぁ」は「いいよ、やってあげるよ」の意味だと理解しましょう。
多くの男性は、結構気持ちよく引き受けています。

「しかたないなぁ」は、男性が自分を格好良く見せようとしているのだと思って、やさしく見守ってあげてくださいね。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/10/22 |

« 貯まったストレス | トップページ | なかなか褒めない »