« 月に1度の感謝Day | トップページ | 男の価値は »

男女の心理の違いを広めています

私(織田隼人)は、男女の心理の違いを広めるために、結構地道な活動をしていたりします。


■やさしく名刺を受け取ってもらえる

たとえば、友人には『異性の心理』のホームページの情報を記載した名刺を配り、読者になってもらえるようお願いしております。


「メールマガジンをやっているので見てくださいね。」とお願いすると
大抵の友人たちは「わかった。見てみる。」と答えてくれます。
みんな、とてもやさしいです。


■ある意味、心に響く反応

後日、友人からはこんな反応が返ってきます。
「メルマガ、登録したよ。」
「今日のメルマガの内容は私的にヒットだったよ♪」

しかし、こう言ってくれるのは女性ばかり。
男性からの反応はほとんどありません
特に、年上の男性の反応はものすごく少ないです。
なぜ・・?


■異性の心理は、くだける

男性がメルマガを見ないのには理由がありました。

男性は「オレは人間関係は上手くやっていけてる。なのでメルマガやブログなんぞ読まんでもいい」と考えている人が多いのです。

男性はプライドの生き物。人から教えを請うことは男性にとってプライドを削る行為なのです。
だから自ら必要性を感じない限り、なかなか外からのアドバイスを聞こうとしてくれないのです。

一方女性は情報に対する門戸が広いのでノウハウやアドバイスも積極的に取りこもうします

とはいえ、男性にも『異性の心理』をわかってもらえたほうが世の中きっと良くなる。
『彼にも女心を勉強してもらいたいの!』
そうですよね。
お互いが男女の違いを理解して仲良くなれるのが理想ですから。

この理想を元に、どんどん『楽しめる』記事を配信していきたいと思います。

男性だって「楽しいもの」には興味を示すからです

今後は、挿絵を入れたり、読者参加型のイベントを作ったりしながら、異性の心理を盛り上げていこうと考えています。

戦い終わって日が暮れて、明日も『異性の心理』を広める活動に出かけます。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« 月に1度の感謝Day | トップページ | 男の価値は »