« 弱音を吐こう | トップページ | さみしい?好き? »

私と仕事どっちが大切?

レイコ:「私と仕事、どっちが大切なの!!」
またこの言葉か。家にしっかりお金も入れている。
浮気もしない、酒も飲まない。
不自由な生活もさせていないのに、どうして文句を言うんだ。


■お互いに幸せになろうとがんばっているのに、、、

レイコさんと旦那さん、お互いに幸せになろうとしているのにケンカになってしまいます。
旦那さんからしてみれば、浮気もしない、酒も飲まない、お金も家に入れる。
ある意味、理想の亭主であろうとしています。

一方レイコさんもいつもこんなわがままを言っているわけではありません。言い方の良し悪しはありますが、家庭を大事にしようとして「私(家庭)のことにも目を向けてよ」と言っているのです。

お互いに幸せになろうとしているのにケンカになってしまう原因は何なのでしょうか?


■物質的満足と精神的満足

以前スィート・テン・ダイヤモンドというのが流行りましたよね。
結婚10周年の感謝の心を込めて奥さんにダイヤをプレゼントするというものです。
あれ、男性にとてもウケが良かったのです。
なぜなら、プレゼントという形で奥さんに愛情を示すことができるからです。

男性は人を愛せば愛すほど、愛情を物を送ることで示そうとします。

家のために一生懸命働く。
これが男性なりの誠意の見せ方なのです。

対して、女性はコミュニケーションを大切にします。
グチを言い合ったり、相談を話したり聞いたり。こういうことが家庭の幸せのために大切だと考えています。

女性は物より精神的なつながりを重視するのです。

だから、仕事で忙しい旦那さんに対して不満をついつい感じてしまうのです。


■ギャップ

この、男性と女性の愛情の示し方の違いが問題なのです。
男性は、愛情を示そうと思えば思うほど、働き、家にいる時間が減ってしまいます。
女性はそれをどんどん不満に思うようになってしまいます。
そして、「私(家庭)と仕事どっちが大事なの」という言葉を言ってしまうのです。

お互いに幸せになろうとし努力しているのに、もったいない事ですよね。


■こうしてみては?

男女がお互いに幸せになるために、こんな風にしてみてはどうでしょう。

男性は日々のふれあいの時間を少しでも作るようにする。

日曜日だけでも、じっくり女性の話を聞くことができれば、かなりよくなります。

女性は、素直に「さみしいの」と気持ちを告げる。

怒りの気持ちを男性に伝えても、男性から怒りの気持ちが帰ってくるだけです。
男性は「さみしい」と言われれば、貴女や家庭を見ようという気にもなるものです。


■まとめ

お互いに少し相手のことをわかってあげれれば。
お互いに少し歩み寄れれば、ケンカも減るのではないでしょうか。
お互いに幸せになろうとする気持ちは大切です。
あと一歩、相手の気持ちを汲み取るところまで踏み出せればいいですね。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/10 |

« 弱音を吐こう | トップページ | さみしい?好き? »