« 気遣いと信頼 | トップページ | 見送る寂しさ »

窮地のプライド

彼が突然会社を辞めてしまった。
次の仕事も決まってないのに・・・

心配になって彼にこう言ってみた。
「ハローワークに行くとか、求職情報サイトに登録してみたら?」

そしたら彼が急に不機嫌になってしまった。
「もうオレのことにクチを出さないでくれ!!」

彼のことを心配して言ったのにどうして?


■イライラ?

せっかく彼女からアドバイスしてもらったのに、彼はイライラして彼女にあたってしまったようです。

女性が男性に「こうしたらいいんじゃないの」とアドバイスをすると、反発する人って多いですよね。女性は男性のことを思って言っているいうのに、どうして男性は素直に聞けないのでしょう。


■男が困っているとき

男性は困っているときでも、自分で何とか解決しようとします

「困ったときには、助けを求めたら良いのに、、、」
そう考える女性も多いとは思いますが、男性は追い詰められたときでも、なかなか相談できないのです。

男性はプライドの生き物です。
自分に誇りを持つために、常に能力の高さを示そうとします。
困っているときでも、自分の能力の高さを示すため、相談などで弱みを見せることなどできないのです。


■男同士では

これが男同士の場合であれば、こんな会話になっていたことでしょう。
「おまえなら大丈夫だよな」
何のアドバイスもしていません。 というより、相手を突き放していますよね。

男性は、必要以上に相手を心配しないことによって、相手への信頼を表現するのです

そして、その信頼が男性にやる気(負けん気)を起こさせます。


■女性は?

女性は困っている人を見つけると、つい「助けてあげなきゃ」と思ってしまいます。
女性にとっては、相手の気持ちを察して自分から何かをしてあげることが愛情表現なのです
だから、困っている男性についアドバイスをしてしまうのです。
「こうしたらいいんじゃないの?」、と。


■そして、、、

しかし、そんな女性の気遣いも男性にとっては逆効果です。
アドバイスをされた男性は、『自分の能力に疑問をもたれている』と感じてしまうのです!!

「こうしたらいいんじゃない?」という言葉は、男性にとって「アナタの能力は低いんじゃないの」、と言っているように聞こえてしまうのです。

だから、アドバイスをすればするほど、男性は機嫌が悪くなっていき、どんどん意固地になってしまうのです。

■男性には信頼を

じゃあ、男性が困っているときにどうしたら良いの?

そんなときには、男性に信頼しているということを伝えましょう!!
「こうしたら?」とか「ああしたら?」と心配せずに、笑って待っていれば良いのです。
そうすれば、男性は信頼されていると感じます。

何か言葉を投げかけたくなったら、こう言ってあげてください。
「あなたなら大丈夫だと思うわ。でも、疲れたら少しくらい休んでもいいからね」、と。

悩みが解決した暁には、男性は自分を信頼してくれる女性に感謝することでしょう。
悩んでいる男性を温かく見守ってあげてくださいね。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/16 |

« 気遣いと信頼 | トップページ | 見送る寂しさ »