« 忙しい彼にメールを | トップページ | いつも私のことを・・・ »

仕事で忙しい彼

「彼の仕事が忙しくなってから、彼からメールが全くこなくなった」
「こっちから何度もメールを送ってるのに返事がこないの」

彼は仕事が忙しくなると、急に連絡をしなくなってしまう。
彼は仕事が忙しいと私のことなんて見てくれようともしない。
私はどんなに仕事が忙しくても常に彼のことを考えているのに、、、
寂しくて、会いたくて、声を聞きたくて・・・・


■仕事で忙しい男性

仕事で忙しいときの男性は、仕事のことで頭がいっぱいです。
目の前の仕事に集中するあまり、お昼ご飯を食べるのを忘れてしまうこともあるくらいです。
他のことに頭が回らなくて、間違ってジュースを2本買ってしまう人もいます。

・通勤中も仕事のことで頭がいっぱい。
・ご飯を食べているときは、どうやれば仕事が上手くいくかを考えていたり。
・お風呂に入っているときは、湯船につかりながらも仕事のことを考えていたり。
・寝ているときにも、仕事の夢を見たり。

久しぶりにゆっくり休もうと、旅に出かけたときにはこんな風に考えています。

「今は仕事のことを考えたくないなぁ」

このように男性は仕事が忙しいと、寝てもさめても(旅行中も)仕事のことを考えるようになります


■グラフで表すと

このような男性の考えていることの割合をグラフにあらわすと、こんな感じになります。

    図1 通常の彼の頭の中        

    図2 仕事が忙しい時の彼の頭の中

図2のように、仕事が忙しいと男性の心に余裕がなくなってしまうのです。
だからどんなに彼女のことを愛していても、彼女のことを考えることができないのです。

というのも、男性は1度に1つのことしかできない上に問題を解決しようとする本能があるため、目の前に立ちふさがった問題=仕事に没頭してしまうからなのです


■メールをするには

「でも、寂しくてしかたがないから彼と連絡を取りたい」」
「このままだと自然消滅してしまいそうで怖い」
そう感じてしまうのが女心ですよね。

そして、彼にメールを出す。
ここまでは良いと思います。

でも「どうして会えないの?」「連絡くれないのは私のこと嫌いになったから?」などと書いてはいけません。
男性も会いたいのに会えなくて辛い思いをしているのですから。
追い詰めると彼の心が疲れてしまいます。(『試さないで』参照)

「じゃあ、寂しい気持ちをがまんしなければいけないの?」
「メールは出さないほうがいいの?」
そうではありません。
それは次回ご説明しますね。

■帰路に電話を

男性のみなさん、女性は仕事中でも彼のことを考えることができるのです。
(『いつも私のことを・・・』参照)
だから彼が自分に連絡してこない理由は、自分のことをどうでもよくなったからだと考えてしまうのです。
そのため、どうしても寂しく感じてしまうものなのです。

男性にとって仕事中にメールや電話をするのは難しいでしょう。
でも、男性でも連絡を取れるタイミングってありますよね。
一番のタイミングは、仕事帰りです。
帰路に着いたとき、彼女に「今帰るところだよ」と電話やメールをしてみましょう。

大切な人からマメに連絡が来る。
それだけで女性は安心するものなのです。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/16 |

« 忙しい彼にメールを | トップページ | いつも私のことを・・・ »