« ハッピーサイクル | トップページ | 人付き合いの優先順位 »

付き合いの優先順位2

前回は人付き合いの優先順位が男性と女性とで異なるというお話しをしました。

男性は、身内になれば後回し。
女性は、親しくなればなるほど優先度が上がる。

「女性は友情より恋愛をとる」という言い回しができたのも『付き合いの優先順位』の考え方を知ればわかります。
彼と親しくなればなるほど優先順位を上げるのが女性の性質だったからだったのですね。


■ビジネスで

ある男性が行き付けのバーにいました。
常連の彼はバーの雰囲気を楽しみながらバーテンと話すのが楽しみ。

でも今日は急に新規のお客さんが入ってきたみたいで、バーテンは大忙し。
男性はバーテンに目配せをして、「オレは常連だから後回しでいいよ」とアピール。
「ふっ、オレ、カッコいいぜ」
常連の男性は自分の態度に満足し、バーテンも常連の男性にありがたいと感じました。


■女性だったら

上記の話、男性だから許される内容だったりします。
もし、常連さんが女性であれば、「私が常連なのだから、私を優先して欲しいな」と感じます。

女性は、仲が良いほど自分を優先してもらいたい、と考えるからです。

そう、男性の場合と女性の場合とで接し方を変えないといけないのですね。

ビジネスの場合、
常連の男性はちょっとくらいほったらかしても大丈夫ですが、

おほほほほ

女性の常連客の場合には「貴女は特別ですよ」というアピールを態度で示しましょう!!

男女別のちょっとした対応の違いが、お店の印象を良くしてくれたりします。


イラスト:はらぺこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« ハッピーサイクル | トップページ | 人付き合いの優先順位 »