« 仕事で忙しい彼 | トップページ | 付き合うまでの男性心理チャート »

いつも私のことを・・・

「今日は1日中タケのことが頭から離れなかったんだ♪
 私、タケのこと好きなんだなぁ、って改めて思ったよ。
 タケもいつも私のこと考えてくれてるよね?」

「う、、、うん、ユカリのこと、いつも考えてるよ」

「ちょっとぉ!今の間はなに? 実は私のことなんて考えてくれてなかったんでしょ!!」


■常に私のことを考えていて欲しい

女性は男性のことを好きになると、常に頭の中でその人のことを考えるようになります

「いつも頭の片隅には彼がいる、それくらい彼のことが好きなんだ」
このように女性は考える傾向があります。

・仕事中でも、
・お昼ご飯を食べながら、女友達と談笑しているときも、
・布団に入って寝るときも、
彼のことを考えています。
考え事をしながら仕事やおしゃべりができる。
これは女性が1度に複数のことをこなせる能力があるからこそできる芸当なんですね。
(詳しくは『男はシングル・女はマルチ』を参照)

しかし、男性にはそんな余裕はありません。
男性は1度に1つのことしかできないため、仕事中には仕事のこと、会話中には会話のことだけしか考えられないのです。

そう、男性は常に彼女のことを考えるということができないのです

仕事がひと段落したときに、ふと彼女のことを思い浮かべる。
男性が『おれ、彼女のこと好きなんだなぁ』と感じるのはこういうときです。

■本当は好きじゃない!?

「外では私のことなんて思い出してもくれないんだね、、、
 私のこと好きじゃないんだ・・・」

こんなセリフを聞くと男性はこういう風に感じます。

「えっ、好きだと相手のことをいつでも考えるものなの?
 じゃあ、オレ自分では彼女のこと好きだと思っていたんだけど、そうじゃないのかも・・・」

女性が「好きならいつでも私のことを考えて」と求めると、男性は「それは無理、・・・ってことは彼女のことが好きじゃないのかも・・・」というネガティブな考えを持ってしまうことがあります。

女性の皆さん、男性なりの愛し方を認めてあげてくださいね。


■誰よりも考えてるよ、と

さて、女性に「いつも私のこと考えてくれてる?」と聞かれた男性はどう反応したらよいのでしょう。

このとき、女性が本当に聞きたい内容は「私のことどれくらい好き?」ってことなんですよね。

それなら、こう答えてみませんか。
「XXのこと、誰よりも一番に考えているよ」

男性の皆さん、確かに「いつも考えてるよ」とは言えないかも知れませんが、誰よりも一番に思っているってことを伝えてみてはいかがですか?
きっと彼女はそれで満足するはずです。

相手がどういう気持ちで質問してきたのかを考えてみると、なにを答えたらいいかが見えてくるものですね。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/16 |

« 仕事で忙しい彼 | トップページ | 付き合うまでの男性心理チャート »