« オシャレはモテない!? | トップページ | 一息飲んで結論を待とう »

冷静が成功の秘訣

サナエ:「私って、本当にダメ男ばっかり好きになっちゃうのよね」

サナエってスラッとしていて美人なのに、本当に恋愛はぐだぐだ。
クミコ:「この際、恋愛マニュアル本でも読んでみたら?」
サナエ:「あれって、ひたすら駆け引きをしろって感じなんでしょ。なんだか自分の気持ちを無視しているみたいで嫌なんだよね」

気持ちはわかるんだけど、このままじゃサナエっていつまでたってもいい恋愛は出来なさそうな気がするなぁ。


■恋愛マニュアル

書店に必ずと言っていいほどあるのが『恋愛コーナー』
この恋愛コーナーの中でも目を引くのが『恋愛マニュアル本』
「彼を虜にする方法」とか「小悪魔になる方法」とか「50日で彼氏が出来る」といった本であふれています。(注)

ところが、このマニュアル本。
意外に嫌われ者でもあったりします。
特に恋の駆け引きをメインにしたものは、嫌がられる場合も多い。
「駆け引きって、自分の気持ちを無視するって事でしょ。それっておかしい」
こんな風に見られてしまうのです。


■むき出しの気持ち

ところで女性にしても男性にしても、恋愛が失敗する人は『良くあるパターン』にはまってしまいます。
そのパターンとは、『気持ちのむき出し状態』になってしまうことです。

◆まだ、知り合って間もない状態なのに相手の異性に「好き好き光線」を出しまくる。
◆お互いの距離感が縮まっていないのに、手をつなごうとする。
◆引くことをせず、自分からどんどん押して好きな気持ちをぶつけていく

こういう状態を『気持ちのむき出し状態』と呼んでいます。
『気持ちのむき出し状態』になると、失敗する恋愛になりやすかったりします。

もし、男性が『気持ちのむき出し状態』になると、女性は「この人はガツガツしていて余裕がない人だなぁ。私のペースも考えてよ」となってしまいます。
逆に女性が『気持ちのむき出し状態』になると、男性に「この女性は軽いな。都合のいい女になりそう」と思われてしまいます。


■失敗の理由

でも、どうして『気持ちのむき出し状態』になると、失敗してしまうのでしょう。

理由は、相手の気持ちを考えずに、自分の気持ちのみを相手にぶつけてしまうからです。
恋愛は、相手の気持ちもあって初めて成立するはず。
自分の気持ちにばかり注目していては、恋愛は失敗してしまうのです。

『気持ちのむき出し状態』とは、自分の気持ちしか見えなくなっている状態なのです。
悪い言い方をすると、自分の欲望を相手に押しつけてしまっているから、避けられたり、都合の良いように扱われたりするのです。


■恋愛マニュアルの真実

恋愛マニュアル本が存在する理由は、この『気持ちのむき出し状態』を抑える役割をしてくれるからです。

「毎日のように連絡を取り続けているなら、たまに連絡を全く取らないようにしよう!」という恋愛テクニックがありますよね。
これは、自分の気持ちを相手にぶつけるだけじゃなくて、相手が自分の気持ちを知るための時間を作りましょう! と教えてくれています。
そして、相手が連絡がないことで「ああ、この人が好きだったんだ」と気付くわけですね。

恋愛マニュアルの多くが駆け引きについて書いています。
この駆け引きの真の目的は『相手の気持ちを考慮する』ことにあります。
自分と相手の両方が盛り上がれば、恋愛は成立するからです。
平たく言うと、「もう少し冷静に行動したら恋は上手くいくよ」と教えてくれているのです。

なにしろ、冷静な時って相手の気持ちも考えることが出来ますから。

恋愛マニュアル、買わなくても大丈夫です。
駆け引き、やらなくても大丈夫です。
でも、もし失敗続きの状態だったら、『気持ちのむき出し状態』にならないように気をつけてみてください。
こんなシンプルなことで、恋愛が上手くいってしまいます。

(注)適当な名前を付けています


イラスト:うさこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/19 |

« オシャレはモテない!? | トップページ | 一息飲んで結論を待とう »