« 会話はバトル | トップページ | 好きといえない彼 »

ストレス解消方法

「ぬおーーっ!! 仕事がいっぱいだー!! どうすりゃいいんだーーー」

やることいっぱい。でも、時間がない。
こんな時ってストレスも全開!!

やることがたくさんあり忙しい時には、どうしても心に余裕がなくなってしまうものです。
心の余裕を取り戻すためにはどうしたら良いのでしょうか?


■いっぱいいっぱい:男性の場合

やることがいっぱいでストレスが溜まった時、男性は目の前の『大きな問題』から取り掛かろうとします。
男性はやることが増えた時には今すぐ解決しなければならないことの優先順位を付けます。
そして、優先順位の低いものに関しては一時的に放置して1つのことに対しての問題解決に励みます。

しかし、この状態(いっぱいいっぱいの状態)が長期間続くと、視野がどんどん狭くなり、「木を見て森を見ず」の状態になってしまいます。


■いっぱいいっぱい:女性の場合

やることがいっぱいでストレスが溜まった時、女性はあれこれと手をつけようとして作業の効率が下がってしまいます。
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と思うと、1つのことを集中してできなくなってしまうのです。

そして、どんどん気持ちがいっぱいいっぱいになってしまって、何もかも手が付かなくなってしまいます。
問題が多くなりすぎて気持ちが付いていかなくなってしまうのです。


■行き詰ったときの対処法

さて、やることがいっぱいになって、心が押しつぶされそうなとき、そしてそれが長期間続くような時にはどうしたらいいのでしょう?


■男性の場合

男性は焦れば焦るほど、人間関係よりも問題の解決に力を注ごうとします。
ところが、いざという時に支えてくれるのは、家族や友人であったり同僚であったりします。
忙しくて視野が狭くなっている状態では心に余裕がなく、多面的なものの見方ができなくなっています。
人間関係が上手くいけば、いろいろな方向から考えることができるようになり、より効率よく問題に取り組むことができます。

男性は、忙しいときこそ人間関係を大切にしましょう。

「最悪、人に頼んだり、謝ったりしたら大丈夫」というような心の支えが男性を勇気付けてくれるのです。


■女性の場合

女性の場合は、忙しくなればなるほど「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」となってしまいます。
心の整理が終わらない限り、焦りのせいで何をやっても上の空になってしまいます。

女性は忙しい時にこそ、誰かに話をして心をスッキリさせましょう。

そうすると、不安が整理され、心に余裕ができて効率も上がってきます。

さすがに、職場で話すと仕事ができなくなるので、仕事が終わったら友達に電話でもしましょう。
川柳

■プライベートを見直そう

男女共に言えることですが、最終的にはプライベートな関係にこそ『心の支え』というカギが存在します。
忙しいときには、職場以外での関係を大切にできるといいですね。


イラスト:はらぺこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« 会話はバトル | トップページ | 好きといえない彼 »