« 立場が変わると | トップページ | ストレス解消方法 »

会話はバトル

ケイコ:「昨日テレビでやってた映画、観た? あれ、面白かったよね」
ユウジ:「僕にはシナリオの甘さが気になって仕方なかったよ」
ケイコ:「でも、ヒロインが死んじゃったとき、すっごく悲しくなったし、感動したよ」
ユウタ:「そうかなあ、ヒロインを死なせて感動させるやりかたは安直すぎると思うんだよね。だいたい、あのCGにしたって2年前の技術だよ・・・・」
ケイコ:(なんか、せっかくの感動がだいなしになちゃったなぁ)


■批評

男性は、何かについての感想を求められたときには、感想ではなく評論をすることが多いです。
というのも、男性にとって会話はゲームだからなのです。
男性は会話のゲームに勝つために、楽しみながら評論しているのです。

さらに、男性は自分を必要以上に良く見せようとすると『評論』が『批判』になってしまうことがあります。
これも、相対的に自分を上げようとしているからなのですね。

もちろん、男性同士であればまったく問題のない会話です。
お互いに会話を通じて勝ち負けのゲームを楽しめるからです。


■女性にとっての感想

ところが、女性にとって感想とは、言葉どおり『感じたことや、気持ち』です。
女性は共感し合いたいと思って感想を言い合うのです。
何かにとても感動したのであれば、感動したという気持ちを誰かと分かち合いたいと思うのです。

そのため、女性が感想を言ったときに男性が『評論』を返すと、「なに、この人。面白くないのなら見なきゃいいじゃない!」というように思ってしまうのです。
くわぁっ!!

男性同士であれば批評を楽しんでも大丈夫ですが、女性との会話では『気持ち』でコミュニケーションをとるようにしましょう。


■デートの時には特に

しかし、デートの時にはついつい評論を言ってしまいがちなのが男性です。
評論することで無意識のうちに自分を大きく見せたり、自分の能力を売り込もうとしたりするからです。

ちなみに、以下が男性が犯しがちな『女性にウケない3大間違いトーク』です。

でも、女性にとってはそういう態度そのものが男性の余裕のなさを感じさせることになるので、気張らずナチュラルな自分を見せるようにしましょう!!

気張らない余裕、自分の感情を見せれる心のゆとりこそが女性に魅力として映ります。


イラスト:うさこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« 立場が変わると | トップページ | ストレス解消方法 »