« 男性に謝ってもらう(2) | トップページ | 男は癒し系? »

男の癒され体験

「ありがとう。」目を見つめながら言われた。
そうか、この一言がほしかったんだ。
すごくホッとした。
ふとしたことで癒される瞬間。
男性が癒される瞬間ってどういう時なんでしょうか?

今回は、男性読者の皆さんの『癒された体験』を紹介します。
そこから、男性が癒される瞬間を考えてみましょう!!


■ありがとうで癒された

男性は、女性からの『ありがとう』という言葉に弱いようです。
どんなタイミングで言えばいいかを見てみましょう。

◇とにかく感謝の言葉「ありがとう」って言われると癒されます。何でもいいんです、ちょっとしたことに「ありがとう」って言われることで疲れがなくなります。

たとえば、物をひろってあげた、洗濯をとりこんだ、ちょと直したなどなど!こんなことでお礼を言われるとうれしいですよ

ちょっとしたタイミングでも「ありがとう」って言える瞬間がありますよね。
彼や夫が洗濯物を取り込んだときに、アナタは「ありがとう」って言っていますか?
この一言で大きく男女の関係が変わってきそうです。


■そばにいてホッとする

女性の貴方のやさしさ、存在が癒しになることってあるようです。

◇僕の話を真剣に聞いてくれ、そして心に染み込むような声で、やさしく僕を包んでくれま した。癒されました。男でも、真剣に話を聞いてくれる人はいますが、僕は女子に聞いてもらったほうが、気持ちが落ち着きます。女子のほうが、男よりもかけ てくれる言葉が、”語りかけるような”視点な気がします。男のほうは、どうもそれとは違うんです・・・どう違うのかはよくわかりませんが・・・

そうそう、男性だって話を聞いてもらいたい時ってありますよね。
しかも男性に話すと、男性は結論を出そうとするので落ち着かない。
そういうときに、しっかりと話を聞いてくれる女性には癒されそうです。


■好きな人といるとき

これはもう、わかりやすい内容ですね。

◇彼女が居たとき手を繋ぐとほっとしました。そばに好きな人が居るということが実感できてうれしかったです。

◇<永遠の一瞬>好きな女性から私に向けられた、とびっきりの笑顔。・・・何年たっても癒されます。

今回一番多かったのは、「好きな女性といるとき」という内容でした。
しかも、『やさしい笑顔』がキーワードです。
笑顔で相手の愛情が伝わってくるんでしょうね。
2人の関係がマンネリ化してきたとき、ふと考えてみてください。
笑顔で相手と話をしていますか?

笑顔を相手に向けると、笑顔が返ってくる

この法則は男性の癒しにも使えるようですね。

■最後にこんな意見を

◇カウンセラーをやっている女性です。男性から大変癒されたと言う感想を聞く時、、、ご 苦労なさっているのね頑張ってこられたのね、などと過去に関してもう充分なさったと評価してその上で、現在もあなたの価値は私から見れば素晴らしいと誉め た場合です。よく間違えられるのが、やたら将来を励ます方がいらっしゃいますが、過去や現在を認めず将来を励ましても、効果はありません。

最近の傾向として女性が男性の立場を尊敬せず、対等に扱い、かつ後輩とか先輩の関係もフ レンドリーの一言で片付けられて曖昧になり、軽んじられている気がし、自分の存在価値に不安を持っている男性が多いようです。誰でもあるがままの自分を丸 ごと評価して頂いて、受け容れられたらほっとするものです。お互い相手を評価していると言葉で表せばもっと関係が良くなるでしょうに。

内容は少し編集させていただきました。
カウンセリングをやっている方も読んでくれているのですね。
とても貴重な意見ありがとうございます。
相手を尊敬する。
とても大切なことです。
特に男性は尊敬されなければ不安になっていきます。

男性にとって尊敬されるということは、、女性にとって周りから好かれる、ということと同じくらい大切なことなんです。


■終わりに

女性の皆さん、男性が癒される時ってどんな時かわかりましたか?
お花をもらったときとか、プレゼントをもらったときじゃないんですね。

男性は、あたたかい気遣いを感じたとき。

この瞬間に一番癒されるようです。
女性の皆さん、大切な男性を癒してあげてくださいね。

例えば、男性に仕事を手伝ってもらえたとき。
単純にお礼をいうのではなくて、気遣いを加えてこんな風にしてみましょう。
メモに手書き(手書きだと暖かい感じがします)で『××をてつだってくれて、ありがとう』と書くのです。
そして、男性に対してニッコリ微笑みながらメモを渡しましょう。
それだけで男性は本当に癒されます。
たぶん、『ありがとう』と書かれたメモを5分くらい見てますから(笑)

あたたかい気遣い。
女性の皆さん、大切な男性を「あたたかい気遣い」で癒してあげてくださいね。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/03 |

« 男性に謝ってもらう(2) | トップページ | 男は癒し系? »