« キッチンでシンクロ | トップページ | 女性の部下って大変!? »

間取りでシミュレーション

「どんな家庭にしたい?」
結婚前にはみなさんこういう話をたくさんするようです。
お互いに理想とする家庭があって、それに向かって2人で進んでいく。
理想を共有するのって大切ですよね。


■みなさん、理想を語り合っていますか

みなさん、カップル・夫婦で理想を語り合っていますか?
夫が「お金持ちになって幸せな家庭を築く。
それまであくせく働く」妻が「お金はほどほどに。リビングでみんなでゆっくり話を出来る家庭にする」
もし上のようにお互いの理想が違っていたら、『どうして理想から遠ざかるようなことをわざわざするのかなぁ』というようにお互いに不満が募っていきます。
2人とももっと幸せになろうとするけど、方向が違うばっかりに幸せになれない。

だって、2人の生活に求めているものが違うんですから。

そんなわけで、理想を話し合うってとても大切なんです。
2人の理想のライフスタイルが合って初めて2人の努力が報われますから。


■抽象論ではなくて

とはいえ、理想を直接語り合ったらこんな会話になっちゃうことって多いですよね。
夫:「理想の家庭ってどんなんだと思う?」
妻:「そうねぇ、明るくて、くつろげる家庭かな」
抽象的すぎてどんなものかわかりません(笑)
抽象的な内容だと、何をしたら良いかわからないのです。
夫が妻の言った『くつろげる家庭』を目指して、リビングに置くソファーを買った。
しかも、奥さんに相談もなしに、、、うーん、確実にケンカになりますね(笑)

こんなことにならないために、抽象論ではなく、具体的な話でお互いの真意を伝えましょう。

そこでこんなゲームをすることをオススメします。
題して、『間取りでシミュレーション』です。



■間取りでシミュレーション

みなさん、新聞はとっていますか?
新聞の楽しみの一つがチラシ。
あのチラシのなかに『家の間取り』が載ってるのありますよね。
不動産屋さんが出してるあのチラシです。

あの間取り図を使ってお互いの理想のライフスタイルを語り合うのです。

あれをカップル・夫婦で見ながら「どんな家に住みたい?」と聞いてみるのです。
そして、2人でどんな部屋割りにするか、どんな風な部屋にするかを想像するのです。
1人でやってる人は多いですね。
私もたまにやります(笑)
それを2人でやるだけです。

そうしたら
「リビングはもうちょっと広いほうが良いな。みんなで話ができるでしょ」とか、
「やっぱり一人になる時間は必要だね。お互いの部屋を作ろう」とか、
「これは削れるけど、これは削れないなぁ」といった会話になることでしょう。

具体的な理想像が浮かび上がってくるのです。

2人で話をしながら、お互いに相手の考える理想のライフスタイルを掴み取ってあげましょう!!

これを2ヶ月に1回くらいやって、お互いの理想像を合わせることができるのです。

2人の理想が同じ方向を向いて、幸せになるための努力が報われるようになるといいですね。


イラスト:上田 城


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/03 |

« キッチンでシンクロ | トップページ | 女性の部下って大変!? »