« 恋愛曲線4 | トップページ | 恋愛曲線2 »

恋愛曲線3

彼って私に気があると思っていたんだけど・・・
少し前まですっごくたくさんの連絡をくれていたのに、急に連絡がこなくなった。

連絡がこなくなって、初めて彼が好きって気付かされた。
でも、もう遅いよね・・・


■恋愛初期の失敗

イベントや合コンで男性と知り合った。
最初の頃、男性が盛り上がって、男性からたくさんの連絡がくる。

女性からすると「いっぱい連絡くれる人だなぁ。私のこと好きなのかな」という感じでとりあえず流してしまう。
自分がまだその相手のことを好きになったとは感じきれていないと、こうなりがちですよね。

ところが、男性から急に連絡が無くなると「私、彼のことが好きだったんだ!」と気付くも、すでに手遅れ。
こういうこと、よく起こってしまいがちです。
どうしてこうなってしまうのでしょう?

じつは、このパターンも恋愛曲線を見るとわかるのです!!


■失敗パターンの恋愛曲線

まず、このパターンの恋愛曲線を見てみましょう。

200603311

図のように、最初は男性の方が気持ちが盛り上がりやすくなっています。
ところが、男性は誘っている女性との気持ちのギャップが埋まらないと感じると、諦めてしまうことが多々あります。

恋愛は自分と相手との反応のキャッチボールから始まります。
相手からの返球がない場合には、脈なしだと見て、自分の気持ちが醒めてしまうのです。

このとき、女性の心理はどうなっているかというと、男性にガンガンに押されて「ああ、向こうは私のことが好きなんだろうな」というように思っています。
ただ、自分はそこまでの気持ちは無いなぁと思って、男性ほどは盛り上がらないまま(どちらかというと、引き気味で)応対をします。

そして、女性が引き気味だと思って男性が冷めてしまってから、女性は自分の気持ちに気付きます。
そう、男性ほどではなかったにしても、自分も相手のことに興味を持っていたのです。
彼の気持ちの方が大きくて、自分の気持ちには気付いていなかったのです!!


■最初から自分を見よう

一度男性の気持ちが醒めてしまうと、多くの場合、もう彼の気持ちは取り戻せません。
(もし、醒めないままお目当ての女性を追いかけ続ける男性が多ければ、世の中はストーカーだらけです!!)

恋愛初期の頃、男性からアプローチを受けているときには自分の気持ちをしっかり考えていた方がキッカケを逃しにくくなります。

「もし、彼から連絡が急に来なくなったら・・・」と考えることで、自分の気持ちがどれだけ盛り上がっているかがわかります。

チャンスの神様は前髪しかありません。
チャンスの神様の後ろ髪を掴もうとしても、後頭部はツルツルで髪の毛を掴みようがないのです。

自分の気持ちって、意外に錯覚してしまいがちです。
「今がチャンスかもしれない」
そう思って自分を常に振り返っていると、実は本当にチャンスがあった、という事に気付かされます。


イラスト:ムラクモ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« 恋愛曲線4 | トップページ | 恋愛曲線2 »