« ONとOFF | トップページ | 割り込みに弱い »

もみもみで幸福

「気をつけろ!! ヤツが近づいてきた」
オレは心の中で叫んだ。

そう、ヤツの狙いはたった一つ。
誘いにさえ乗らなければ切り抜けれるはず・・・


「ねえ」

きたか!! 誘導して命令に従わせるつもりかっ!!



「私のこと、好き?」


「・・・・決まってるじゃないか・・・好きに。。。」
もう、ここまでか。

「じゃあ、いつものマッサージよろしくね♪」

そして、ヤツ(彼女:同棲中)は本日のマッサージをゲットした。


■マッサージはお好き?

お付き合いも順調に進み、『まったり』した関係になると、なぜだか女性はマッサージをねだることが増えてきます。

・背中のマッサージが好きな人
・足のむくみをマッサージされると喜ぶ人
・頭をなでられると「あふ~」といってほのぼのする人

マッサージの種類は限りないですが、
女性はマッサージが好きであるということには変わりないようです。

でも、どうして女性はマッサージをしてもらいたがるのでしょう?


■かつてを忘れる男性

小さい頃は男の子も女の子も、抱きしめられたりなでられたりすると、うれしそうにします。

しかし思春期になると男性は急に抱きしめられたい願望がなくなってきます。
これはテストステロンという男性ホルモンが増加するために起こる変化です。
テストステロンは『行動』を促すホルモンなので、抱きしめられたいという「受身」の願望を減らすのです。

対して女性は思春期を過ぎても小さい頃のままの抱きしめられたい願望を残して育っていきます。

女性は大切な人から抱きしめられたり、やさしくなでられたりすると、幸せを感じます。

さらに、女性は男性に比べて肌が敏感です。

直接肌を触ってもらえるマッサージはまさに幸せを相手に与えるものだったのです!!

男性の皆さん(特に旦那さんや同棲中の彼氏さん)、女性にはどんどんマッサージをしましょう!!

マッサージが疲れてきたら、なでるだけでもかまいません。
男性は女性に比べて血行が良いので、手があったかい人が多いです。

あったかい手でしてもらえるマッサージは格別のものになるはずです!!
極楽極楽



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« ONとOFF | トップページ | 割り込みに弱い »