« 比較上手の罠 | トップページ | どうして私なの? »

男と仕事

「しばらく仕事が忙しいんだ。そっとしといてくれないかな」

私のことが嫌いになったの?
それとも、彼は仕事にいきづまっているの?

心配になったので彼にメールを送った。
「仕事忙しいの?つらいよね、わかるわかる」
でも、返事が返ってこなかった。

メールが返ってこないとついついイライラしてしまう。
「メールの返事くらい返してよ!!」
彼に怒りをぶつけてしまった。

どんどん彼と仲が悪くなり、私自身もイライラしていく。
悪循環だとわかっていながらも、どうしていいのかわからなかった。


■男にとって仕事って

男性にとって仕事っていったい何なのでしょう。
女性のみなさん、こんな風に思ったことはありませんか?
「男って、そんなに辛くなってまでどうして仕事をがんばるのだろう?」
もっと、手を抜いてもできるのに、それでも男はがんばって仕事をしている。
男はどうしてそんなに仕事に打ち込むのでしょう??

男は自己実現のために仕事をしています

仕事は「人の役に立った結果、お金がもらえる」というものですよね。
モノを買うときを思い浮かべてください。
欲しい(自分のためになる)と思ったから、モノを買うんですよね。
モノを作ったり、売ったりすることって、人の役に立つことです。
その結果、お金がもらえる。
仕事ってそういうことなんです。

その仕事の本質を男性は肌で感じているのです。

男性は自分自身を仕事を通して評価しているのです

給料にこだわる男性が多いのは、単にお金が欲しいと思っているからではありません。
給料の金額が「自分自身の評価」を表していると男性は感じるからなのです。
男性は自分自身の誇りを守るため、そのためにも仕事に力を注ぐのですね。


■彼の仕事が忙しいとき

仕事って、忙しいときもあれば暇なときもあります。
仕事が忙しいと、自分自身に余裕がなくなります。
男性にとっては自分以外の人と楽しく話すのは余裕が必要です。

男性は、自分の余裕がなくなったとき、一人になろうとします

それは、周りの人を傷つけないためでもあるのです。

それでは、彼(または夫)の仕事が忙しいときにはどうしたら良いのでしょう??

一時だけ忙しいのであれば、ほっておいてあげましょう!!

多くを話しかけると、余計に男性を追い詰めてしまいます。

彼が話しかけてきたら、それを聞いてあげる。
でも、女性からは無理に聞きだそうとしない。
メールの返事には期待しない。
電話は少し控えめにする。
グチは自分からはあまり言わないようにする。
それが大切です。

慢性的に忙しいのであれば、安らぎを与えてあげることが必要です。
間違っても、「がんばってね!」と言ってはいけません

「がんばって」という言葉は、相手を追い詰める言葉です!!

「無理しなくても良いよ」
「仕事を休憩してもアナタはアナタだよ」
こんな言葉が喜ばれるかもしれません。

大きな愛で包み込んであげることが大切です。
男性の仕事に対する価値観。大切にしてあげたいですね。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/10 |

« 比較上手の罠 | トップページ | どうして私なの? »