« 無表情なメール!? | トップページ | 別れの4ステップ »

別れの4ステップ(2)

「女性が男性の気づかない間にどんどん気持ちが離れていくということはわかった」
「でも、どうすれば別れる前に気づくことができるんだ?」
「どうすれば、破局を防ぐことができる?」

せっかく築いた二人の関係が、いつのまにか壊れていってしまう。

これって、男性にとっても女性にとっても、もったいないことですよね。
別れの4ステップに入り込まないためにはどうしたらいいのでしょう?


■復習:別れの4ステップ

まずは『別れの4ステップ』を復習しましょう!!

◇ステップ1:会えなくて寂しくなる

女性は相手とコミュニケーションをとることで「大切にされている」と感じるんでしたよね。
コミュニケーションがなくなると、寂しいと感じてしまいます。

◇ステップ2:話を聞いてくれる相手を見つける

女性は寂しい気持ちがたまってくると、彼以外の人にその寂しさを打ち明けることで寂しさを紛らわそうとします。

◇ステップ3:心が離れていく

女性に話し相手が見つかると、女性のイライラが消えていきます。
でも、実際は女性の心はどんどん離れていっています。

◇ステップ4:彼氏が代わる

そして、Xデーが訪れます。
心が離れて、女性が決心した頃には取り返しの付かない事態になっています。

では、この『別れの4ステップ』から抜け出すにはどうしたら良いのでしょう?


■気づくには?

この、『別れの4ステップ』の中で、女性の心が離れていっていることに気づくことができるポイントは2箇所あります。
それは、ステップ1からステップ2への変わり目と、ステップ2からステップ3への変わり目です。


■ステップ1からステップ2の変わり目

ステップ1からステップ2の変わり目では、会えない寂しさから女性はグチっぽくなったり、不機嫌になったりします。

女性は不満をぶつけたり、不機嫌になることで、彼にSOS信号を送っているのです。

このとき、女性は「連絡するのはいつも私ばっかり・・・」「メールの書くのはいつも私から・・・」というような不満を彼に言います。

女性が不機嫌な場合は、彼から「どうしたの? 機嫌悪いの?」と聞いても「なんでもないわよ」という返事が返ってくることが多いです。

でも、それは女性にとっては「話を聞いてよ」というメッセージなんです。
「なんでもないわよ」と言われても真に受けてしまわないように!!
そんなことをしたら彼女の心は不満でいっぱいになってしまいます。

こんな状態になった場合、しっかり女性の話を聞くことで相手の女性の心が落ち着いていきます。
そうすれば、別れの4ステップから抜け出すことができるのです。

話の聞き方は、『女性の相談に答えてはいけない!?』を参考にしてくださいね。


■ステップ2からステップ3への変わり目

ステップ2で不機嫌だった女性が、ステップ3になると落ち着いてきているように男性からは見えます。
確かに、落ち着きはしていますが、女性の男性に対する心は離れていっているのです。
そこに気づくべきポイントがあります。

女性が不満を言ったり、機嫌が悪くなることが少なくなってきている事に気づきましょう!!

ここで男性は彼女が自分に対して何の不満もないのだと考えてしまいますが、そうではないのです。
あなたの彼女に対する態度が変わったわけでもないのに彼女の不満が減ったとすればそれは危険な状態です。

このまま放置すればステップ3からステップ4へと進んでしまいます。
ステップ4まで進んでしまえばあとは破局へ一直線です。

これを防ぐためには、やはり女性の話をじっくり聞く必要があります。
話を聞いているときには、口を挟まず、解決策も言わずただ共感して聞いていきましょう。
男性にとってはとても難しいことだと思います。
でも、女性の話を聞くことはとても大切なことなのです。

そして、女性の被害者意識を和らげるように、少しでもお手伝いをしましょう。
料理を作ってもらっているのなら、『キッチンでシンクロ』をしてみたりすると効果的です。
女性にはこまめなメンテが必要なことを思い出してくださいね。


■女性もSOSを出そう!!

一方女性にもできることがあります。それは、男性にわかりやすいSOS信号を出すことです。

ステップ1からステップ2に変わるときに男性に不満をぶつけたり不機嫌になってしまうことがありますよね。それだけで、男性は気づくべきだ、と思う気持ちもわからなくはありません。

でも、男性って気づけないんです。
男性って、そういうところに鈍感なんです。

だから、はっきりと「寂しい」と男性に伝えてみてください。
それだけで話し合いが進むことがとても多いんですよ。

お互いにちょっとした思いやりを見せるだけで破局は防げるものです。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/11 |

« 無表情なメール!? | トップページ | 別れの4ステップ »