« 隙を作る | トップページ | 黙って抱きしめる »

たまにはセレブ

「たまにはキレイなお洋服を着たい~」
うーん、また彼女が騒ぎだした。
キレイな服を着たってなんの得にもならないのに、、、


■キレイなお洋服を着たい

どうして女性はキレイな服を着たがるのでしょう?
どうして女性はキレイな服を着てお出かけするのが好きなのでしょう?

女性は、身近な幸せを大切にします。

キレイな服を着てちょっとした贅沢をする。

こういう『ちょっとした贅沢の積み重ね』が女性の元気の源になるのです。


■キレイな服を着ると・・・

女性はキレイな服を着ると、幸せになるだけではありません。
そして、次の『こんな風にキレイになりたい』という目標が生まれるのです。

男性のみなさん、これってすごいことだと思いませんか?
女性にキレイになる機会をプレゼントするだけで、どんどん女性はキレイになっていくのですよ。

「釣った魚に餌はやらない」
長く付き合わないつもりであれば、それでもいいのかもしれません。
でも、このメルマガを読んでいる人は、そうじゃないですよね。

長く幸せに男女が付き合う。

そのためには、男性は女性がキレイになるための手助けをすると良いのです。

そうすると、どんどんお互いに幸せになっていきます。

(1)男性が女性に「キレイになれる場」をプレゼントする
(2)女性はキレイになれる場に行けて幸せになる
(3)女性はもっとキレイになりたいと思って努力する
(4)キレイになった女性を見て、男性は幸せになる
(5)(1)に戻る

ほら、どんどんお互いに幸せになっていくと思いませんか?
男女の関係はトレードオフ(あっちを立てれば、こっちが立たず)ではありません。
(詳しくは、『男女論 -男女が幸せになるために-』を参照)
2人でどんどん幸せになることができるんです。


■具体的には?

では、女性が「キレイになれる場」ってどこにあるのでしょう?
具体的にはどうしたらいいのでしょう?

私のオススメは、、、「お昼のフレンチ」です。
夜のフレンチ(フランス料理)は値段が高くつきます。しかし、お昼だと『コース+ハウスワイン』で1人5000円もあれば楽しめます。
男同士で飲みに行ってもそれくらいの金額にはなりますよね。
それを、たまにはパートナーの女性のために使ってあげましょう。

2人でおしゃれな格好して出かける。
優雅にセレブな時間を女性にプレゼントする。
そして、お互いに幸せになる。

男性の皆さん、自分の幸せのためにも女性に優雅な時間をプレゼントしてあげてくださいね。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/07 |

« 隙を作る | トップページ | 黙って抱きしめる »