« ストレス解消方法 | トップページ | 好きといわない彼 »

好きといえない彼

「愛している」とか「好き」とかって彼女に言えますか?
とある男性に尋ねたことがあります。

「何故だかわかんないけど、言いにくいんだよなぁ」
と返ってきました。

『言いにくい』って不思議な回答です。
何故『言いにくい』のでしょうか?


■説明できること

男性が話をするときには、考えがまとまっている必要があります。
女性は話しながら考えて、話しながら考えをまとめていきますよね。

男性は頭の中で話すことを決めて(考えをまとめてから)、話をするのです。

実はこのとき男性は、話に出てこない詳細な部分でさえ、考えをまとめて説明できるようにしています。
この「説明できるように」というのがミソで、説明できないことを男性は話すことができないのです。


■感情は言えない!?

男性にとって説明できないことの典型的なものは「感情」です。
感情とは説明するものではなくて、自然に湧き出してくるものだからです。
『愛してる』とか『好き』とかいう言葉は感情を示すものです。

男性は説明できないこと(感情)を話すのが苦手なので、『愛してる』という言葉を言えなくなってしまうのです。

ちょっと話はそれますが、『定義』という言葉にこだわる男性ってけっこういますよね。
「これの定義から考えようよ」とか「定義がしっかりしていない」とか。
(理系と法学部の男性は特に・・・)
これも、自分の話すことを説明できるようにしているのです。
男性は、定義がしっかりしていないと、相手に正しく情報を伝えることができないと考えてしまうのです。


■感情を出せなくなる男性

さて、自分の感情を話さない男性は、どんどん感情を表に出さなくなってくる傾向があります。
でも、気をつけてください。
感情って筋肉と同じで使わないと弱っていきます!!

そして、女性は感情の交流を大切にするので、彼から感情を感じられなくなると不安になったり、心が離れていったりすることがあります。

言ってごらん

まずは、「好き」って言葉から感情を伝えることをはじめてみませんか?
心の交流ができたとき、2人の関係は揺るぎないものになりますから。


イラスト:うさこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« ストレス解消方法 | トップページ | 好きといわない彼 »